続編で披露?「べしゃり暮らし」小芝風花「女性用運動着シーン」に期待の声

アサ芸プラス / 2019年9月20日 17時59分

写真

 9月14日、間宮祥太朗主演のテレビドラマ「べしゃり暮らし」(テレビ朝日系)が最終回を迎えた。同ドラマには、ライバル芸人役として小芝風花も出演していたという。

「最終回では、主人公たちとともに、女芸人コンビ・ニップレスが、『漫才新人グランプリ』に挑戦しました。その中で、柳ゆり菜演じる江草はるかが、先輩芸人と個人的な関係を持ち、コネを使って賞レースを有利に進めようとしていたことが発覚。これに相方の、小芝演じる鳥谷静代は激怒し、荷物をまとめて部屋を出て行くという様子が描かれました」(テレビ誌記者)

 その際、小芝の衣装が胸元のゆるい服だったため、「荷物まとめている時、風花ちゃんのがチラッとしてドキドキした」と、視聴者をザワつかせることに。そんな彼女は昨今、様々なドラマに出演し、人気が急上昇しているため、「べしゃり暮らし」の続編にも期待が高まっているという。

「小芝たちが演じている芸人コンビ・ニップレスは、原作だとブルマ姿になってネタを披露するシーンがあるんです。今回、ドラマは最終回となりましたが、原作ストックがまだまだあるため、今後、シーズン2が制作される可能性もある。そのため、ファンからは『ぜひ続編ではブルマシーンを頼む!』『ブルマは、女芸人の葛藤を描いた素晴らしい場面だから映像化してほしい』との声が相次いでいます」(前出・テレビ誌記者)

 劇団ひとりが演出を務め、注目を集めた「べしゃり暮らし」。はたして、シーズン2は作られるのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング