ドラマをイメージ?田中圭出演“鍋CM”が注目される「あな番」の絶大効果

アサ芸プラス / 2019年10月4日 9時59分

写真

 そろそろ鍋料理が恋しい季節の到来かと思っていたら、あの人気ドラマを彷彿とさせる、テレビCMがさっそく放映され始めた。

「『あなたの番です』(日本テレビ系)が思い浮かびました。田中圭演じる手塚翔太が、二階堂忍(横浜流星)と件の謎解きをする際に二階堂の偏食を気遣って鍋を作り食べさせたシーンなど、田中は『あな番』でとにかく鍋をつつく場面が多かったですからね。CMでは、それを思い起こさせるシチュエーションが再現されており、『あな番』ファンの間でも話題となっているんです」(テレビ雑誌編集者)

 そのCMは、味の素の鍋つゆの素「鍋キューブ」。「鶏だし・うま塩」編と「濃厚白湯 うま辛キムチダブル」編がある。9月27日から放送されており、登場するのはもちろん田中圭。夫婦の設定となっており、妻役は「あな番」では原田知世だったが、こちらは向里祐香が担当している。

「『あな番』に登場して以降も、田中の株は上昇の一途です。主題歌の『会いたいよ』も自身で歌い、大ヒット。主演を務める劇場版『おっさんずラブ~LOVEorDEAD~』も好調で、三谷幸喜監督の映画『記憶にございません』にも登場している。常に自然体で、好感度が非常に高いのもCM起用の理由でしょう。ドラマ上のがむしゃらに物事にぶつかっていく雰囲気がCMにも表れていて、本当に美味しそうに食べている。見ている側も食欲が湧いてきます」(広告代理店関係者)

「あな番」が終わってもうすぐ1カ月。人気ドラマの影響は、今後も様々なところに出てきそうだ。

(津田昌平)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング