船越英一郎、突如の“カミングアウト”はやっぱりアノ「暴露」が影響? 

アサ芸プラス / 2019年10月11日 5時59分

写真

 俳優の船越英一郎が、10日9日から放送されるアデランスの新CMに出演することが発表され、話題となっている。

 オンエアに先駆け、船越は7日に“CMキャラクター就任発表会”に出席。出演について船越から申し入れたことや、何と15年前からアデランスの商品を使用していることも明かし、「前回のCM出演後にも多くの方から声をいただいた。単なるキャラクターではなく一員になりたいとお話しした」と、その熱の入れようを語った。

「船越は2013年にもアデランスのイメージキャラクターを務めていますが、頭髪の悩みという、俳優としてはアンタッチャブルな分野のCMに積極的に参加し、事実上のカミングアウトをする姿に、ネット上では《先頭に立って自ら広告するのは好感が持てる》《正々堂々としていて気持ちがいい》など、絶賛の声があがっています」(夕刊紙記者)

 その13年、船越は「Mr.アデランスコンテスト」に出席した時に記者から「地毛ですか?」とド直球の質問が飛んだ際、「ケースバイケース」と濁し、あくまで役を演じる仕事での使用はあるとしている。いったいどんな心境の変化があったのか。

「17年にドロ沼離婚した、元妻の松居一代による暴露が少なからず影響しているのでは。当時、船越の不貞疑惑を一方的にユーチューブなどで訴え、その恨みつらみを方々に撒き散らしていた松居は、同年の週刊新潮のインタビューで『彼、カツラですから』とサラリと暴露している。当時は絶対タブーとされていた船越のカツラネタだけに、業界は騒然となりましたが、その件があってこそ、今回の自らのCM出演と、カミングアウトがあったのかもしれません」(芸能記者)

 結果として好感度が上がった船越。今回ばかりは松居に感謝か?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング