長澤まさみに続く!?小手伸也のお触りグセに新木優子にも心配の声

アサ芸プラス / 2019年10月15日 17時59分

写真

 10月10日発売の「週刊文春」にて、小手伸也が女性ファンと不貞行為をしていたことが明らかになった。この報道により、小手が出演するドラマへの影響が懸念されているという。

「文春によれば、小手は2年前、ツイッターのダイレクトメッセージで女性ファンを飲みに誘い、そのままホテルへ行ったそう。しかも彼は、既婚者ながら独身を偽っていたのだとか。そんな彼は、11月放送のスペシャルドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』(フジテレビ系)にて、マスオの同僚である穴子役を演じているため、ネットでは『穴子さんは不貞なんかしない!』といった辛辣な意見が飛び交っています」(テレビ誌記者)

 すでにドラマは撮影済みとのことだが、もし続編がある場合、小手の降板も検討されるかもしれない。さらに、新ドラマで彼と共演する新木優子にも心配の声が集まっているという。

「小手はこの秋、新木主演のドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系)への出演も決まっています。しかし小手といえば以前、ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジ系)で共演した長澤まさみに対し、ハグや顔を触るなど、執拗なスキンシップを繰り返し、本人から『本当にイヤでした』と告発されたほど。そして今回、文春の報道によって、性に対する貪欲さが明らかになったため、新木ファンからは『優子ちゃんもお触りされてしまうのでは?』と、心配の声があがっているのです」(前出・テレビ誌記者)

 文春の不貞報道に関して、公式サイトで「皆様には多大なるご迷惑ならびにご心配をおかけしておりますことをまずは深くお詫び申し上げます」と謝罪した小手。お触りグセのほうも、これで落ち着くといいのだが。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング