出川路線?“嫌われ女”鈴木奈々への評価が徐々に変わり始めた「摩訶不思議」

アサ芸プラス / 2019年10月23日 9時58分

写真

 10月18日、鈴木奈々がインスタグラムを更新し、衝撃的な“坊主頭”の画像を公開した。各週刊誌が発表する「嫌いな女ランキング」では常に上位を飾る鈴木だけに今回も批判が集まるかと思いきや、意外にも好意的な意見が多く見られる。

「鈴木が公開した坊主姿は、17日から放送されている『大阪王将』の新CM『50年目の謝罪会見編』用のもので、もちろん実際に坊主にしたわけではなく、カツラを着用しているものと思われます」(芸能記者)

 鈴木のインスタには〈朝から大爆笑〉〈めっちゃかわいい〉などのコメントが寄せられおり、いつもは鈴木に厳しいネット掲示板を見てみても、〈顔立ちが整っているから坊主も似合う。仕事を選ばないスタイルは好印象〉〈色々とウザく感じることも多かったけど、最近慣れて可愛く思ってきた。明るくブレずに頑張って欲しい〉などと称賛するコメントが殺到中だ。

「鈴木はバラエティ番組ででの過剰なリアクションや、同じことを繰り返し何度も言うトークで、“空気の読めないウザい女”として定着。今年4月には、プロ野球の始球式で投げそう投げない本人なりのギャグで試合開始を遅らせ大バッシングを食らうなど、みずから墓穴を掘る部分もありました。しかし一方で、変わらずにアッケラカンとしたキャラを出し続けてきたことで、世間の評価が徐々に変わりつつあるのかもしれません。ひょっとすると、以前は“嫌いな芸能人”の代名詞だった出川哲朗が、今や人気者の愛されキャラに大転換しした現象と同じなのかもしれませんね」(芸能レポーター)

 イヤよイヤよも好きのうち、なのか?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング