「モトカレマニア」大爆死も“新木優子の割れ目”披露に視聴者が歓喜!

アサ芸プラス / 2019年10月22日 17時59分

写真

 10月17日に放送された新木優子主演のテレビドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系)第1話の視聴率が、5.6%だったことがわかった。今回、同ドラマは裏番組に苦戦した可能性があるという。

「フジ木曜ドラマの初回視聴率は今年、『QUEEN』が9.3%、『ストロベリーナイト・サーガ』が7.8%、『ルパンの娘』が8.4%と、すべて1ケタ視聴率を記録。そして『モトカレマニア』は、その中でも、最も低い数字となりました。開始時間は違うものの、裏の人気ドラマ『ドクターX』(テレビ朝日系)が、初回拡大スペシャルだったため、その煽りを受けたと思われます」(テレビ誌記者)

 そんな同ドラマで主演を務める新木は近年、「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」、「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」、「SUITS/スーツ」(ともにフジテレビ系)など数々のドラマに出演し、キャリアを積み上げてきた。そして今回、ついに地上波ドラマ初主演となったわけだが、あるシーンでファンの目をクギヅケにしているという。

「ドラマの序盤にて、薄い生地のズボン型スーツを着た新木のヒップを、カメラがローアングルで映し出すカットがありました。しかも彼女が歩くシーンだったため、生地がヒップに食い込み、割れ目が丸わかりの状態に。そんな彼女の魅力的なバックショットは、ドラマでたびたび登場するため、視聴者からは『優子ちゃんのヒップの割れ目が、えちえちすぎる!』『こんな素敵なヒップが拝めるのに大爆死なんて信じられない』『彼女のヒップは、キュッと上がっていて素晴らしいね!』と、歓喜の声が殺到しています」(前出・テレビ誌記者)

 今後も、新木の健康的な美ヒップを前面に押し出していけば、視聴率の上昇は時間の問題かもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング