竹内由恵、「テレ朝退社」でも囁かれる「緊急リリーフ出戻り」の有力根拠!

アサ芸プラス / 2019年10月22日 17時59分

写真

 今年3月に同学年の医師と結婚し、9月末でテレビ朝日を退社した竹内由恵。

 入社した08年に「ミュージックステーション」のサブ司会に抜擢されて以来、同局でエース女子アナとして活躍した彼女だが、退社後は夫の勤務地である静岡に移住。

 退社の際に「パン屋転身」の意向を語ったと一部で報じられたものの、今後の活動について彼女本人は明らかにしていない。そんな竹内の今後について、古巣のテレビ朝日では様々なウワサが囁かれている。

 同局関係者が語る。

「実はテレ朝在籍中から『フリー転身』を見越して、複数の芸能事務所が彼女に接触していたとの話は聞きました。結局、事務所に入らなかった背景には元同僚のフリーアナで『個人事務所での活動』を実践している宇賀なつみの影響があると言われているんです」

 そんな竹内について「遠からずフリーアナとして活動すると思いますよ」と語る同関係者は「いまだにテレ朝局内でも彼女に期待しているフシがある」と明かす。その理由を続けてこう語る。

「今年に入り、小川彩佳、宇賀、竹内と立て続けに実力派アナが退社したテレ朝は深刻な“戦力不足”の状態。そこで竹内がフリーアナとして活動を再開した際には、若手アナが育つまでの『緊急リリーフ』として復帰を期待する声がいくつかの番組スタッフの間で高まっているんです。まさかの『報ステ復帰』も有り得る話ですよ」

 竹内の動向を注視したい。

 (川瀬大輔)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング