深田恭子「“37歳”新・むっちりボディ」の秘密をバラす(3)ラーメン解禁でボリュームUP

アサ芸プラス / 2019年11月17日 9時57分

写真

 今年はドラマ2本で主演を務め、大忙しだった深キョン。「ルパンの娘」では全話の平均視聴率7.17%と苦戦したが、すでに来年の映画化が浮上しているという。

「視聴率は伸び悩みましたが、フジテレビが運営する動画サービス『FOD』では、初回放送の視聴数が112万回を超え、見逃し配信数の最高記録を更新。フジ側は深田なら興行収入は見込めると踏んで、前向きなんです」(芸能記者)

 すでに来年の主演ドラマのオファーも届いているようだ。熟女になってますます忙しい活躍ぶりについて芸能ジャーナリストの松本佳子氏もこう評価する。

「アラフォーになってもあれだけセクシーな泥棒衣装を着こなせるのは深キョンだけ。他の女優ではドラマが成立しなかった。写真集『Blue Palpitations』を発売してから女性ファンも増加し、全盛期と言っていいほどノッています。ただ、それだけに結婚のタイミングが‥‥」

 恋多き女で知られる深キョンは、昨年から不動産会社・シーラホールディングス会長の杉本宏之氏(42)と交際している。

「これまで交際男性とは家デートがほとんどだったのですが、久しぶりに金持ちとつきあい、見せびらかしたいのか、外でのデートが多いんです。麻布にある会員制のバーにもたびたび2人は訪れていて、膝をくっつけながら、吐息がかかりそうなほど近い距離で会話を楽しんでいる姿を常連客に目撃されている。外食先で飲んだあとは、ドラマ撮影中に封印していた大好きなラーメンを解禁し、肉体がボリュームアップしている原因にもなっています」(芸能プロ関係者)

 そこまでラブラブならば、そろそろゴールインも秒読みかと思いきや、

「実際、杉本氏が深キョンの事務所に交際の挨拶に行ったのですが、交際は本人たちに任せるにしても、結婚には難色を示したそうです。深キョン本人も周囲に『結婚願望はまだない』と話していたこともあり、電撃婚は今のところないと見られています」(芸能プロ関係者)

 とはいえ、今年の深キョンの脱ぎっぷりのよさが、結婚に向けてファンへの置き土産にならなければいいのだが‥‥。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング