剛力彩芽、セレブ交際から一転破局で逆に期待される「逆転大化け」!

アサ芸プラス / 2019年11月15日 17時59分

写真

 11月12日、嵐・二宮和也の結婚に沸く一方で、女優の剛力彩芽とZOZOの創業者で「スタートトゥデイ」の前澤友作社長の破局が報じられた。

 2018年4月に2人の交際が明らかに。同年7月にはプライベートジェットでサッカーW杯の決勝を見るためにロシアへ。食事は会員制高級レストラン。移動は前澤氏のコレクションである億超えの最高級車と、セレブリティデートの様子がSNSを通じて公表されていた。だが、剛力は現在、前澤氏と暮らしていた都内の高級マンションを出て、実家に戻っているという。

「順調な交際を続けていた2人ですが、前澤氏は結婚については否定していました。剛力はほぼ、妻のような扱いではありましたが、前澤氏には婚姻届を提出する気はなかった。その一点が剛力にはどうしても受け入れられなかったのでしょう」(女性誌記者)

 前澤氏との交際で、仕事もセーブしてきた剛力だが、今後は芸能活動に打ち込むようだ。

「剛力は、朗読劇『ラヴ・レターズ 2019 Autumn Special』に10月31日、出演。山本耕史主演の即興恋愛ドラマ『抱かれたい12人の女たち』(テレビ大阪ほか)の最終回にも出演します。前澤氏との恋愛が、剛力にとって糧となり、女優として大化けするのを楽しみにしています」(ドラマ制作関係者)

 前澤氏との交際がド派手で様々な話題を呼んだだけに、その破局もインパクトは絶大。逆にその得難い経験を逆に活かして、今後、どのような“大逆転”な飛躍を遂げてくれるか見守っていきたいものだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング