松潤が学会員に!?井上真央の“意味深”インタビューにファンの「複雑胸中」

アサ芸プラス / 2020年1月22日 11時20分

写真

 1月16日発売の「週刊文春」が、嵐・櫻井翔と38歳女性のベトナム旅行をスクープし、注目を集めている。相手の女性は、櫻井の慶応大学時代の同級生だという。

「記事によると櫻井は、毎年恒例となっている新年の川崎大師初詣に赴いた後、恋人のA子さんとベトナム旅行に向かったとのこと。相手の女性は慶応時代の同級生で、関西のテレビ局に勤めていたものの、昨年退職。また、櫻井が小川彩佳アナと交際する前は遠距離恋愛をしていた関係だそうです。そのため今回の記事により、元サヤに戻った2人の結婚は近いのではないかとも囁かれています」(芸能記者)

 嵐といえば昨年、二宮和也が元フリーアナウンサーと結婚したが、櫻井もまた活動休止が近いだけに覚悟を決めているのかもしれない。そして他にも今後、嵐メンバーの結婚が続く可能性があるという。

「1月16日発売の『週刊新潮』によると、熱心な学会員として知られる井上真央が最近、創価学会系の雑誌のインタビューに珍しく登場したとのこと。内容は出演映画『カツベン!』に関する話題だそうですが、その雑誌は子育てに関する記事も多いそう。井上は松本との交際が以前から噂されているため、今回の報道後、一部ファンの間では松潤との子育てを想像してしまうという声も飛び交っています」(前出・芸能記者)

 だが、ファンの中には、宗教に関して良いイメージを持っていない人も少なくないようで、ネットでは「松潤も入信するの?」「結婚はおめでたいことだけど、宗教問題が絡むと気持ち的には複雑」「出演するドラマとかに影響しないのかな」と心配する声が飛び交っている。はたしてこのまま嵐は結婚ラッシュとなるだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング