美女アナ「フリー野望ウイルス」の猛威(1)テレ朝・弘中綾香は「もっとお金が欲しくなったら辞める」

アサ芸プラス / 2020年3月14日 17時57分

写真

 お騒がせ美女アナの「電撃退社」発表が波紋を広げている。なんと「フリー熱」が各局に波及して、トイレットペーパーを買い占めるかのごとく、せわしない動きを見せ始めたのである。

 昨年末に先輩アナとの「社内不貞疑惑」が報じられたテレビ東京・鷲見玲奈アナ(29)の「電撃退社」が発表された。騒動以来、彼女はレギュラー番組の出演シーンをカットされる事態に。結果、新たな活躍の場を求め、4月からのフリー転身を決意したのだ。

 そして、彼女の決断を濃厚に受け止めた美女アナたちが、不穏な動きを見せ始めているのである。テレビ関係者が語る。

「鷲見アナの独立が、各局の人気女子アナたちの『フリー転身願望』を刺激しているんです。実際にテレ東では『池上彰のお気に入り』として知られる相内優香アナ(34)の連鎖退社が危惧されています。同局では『辞められないように、相内に好きなことをやらせてやれ』との声が出ているんです。どの局の人間も『うちにも飛び火しかねない』と戦々恐々となっている」

 その背景には、鷲見アナの「フットワークの軽さ」があった。

「不倫報道からたった2カ月で独立を発表した、彼女の行動力は他の女子アナに大きな衝撃を与えている。業界内では『フリー野望ウイルスが拡散している』なんて、時節柄いささか不謹慎な言葉が飛び交っているほどです」(テレビ関係者)

 昨年、「好きな女子アナナンバーワン」に輝いたテレビ朝日の弘中綾香アナ(29)も例外ではなかった。

 テレ朝関係者が明かす。

「インタビューで『夢は革命家』と語るなど、以前から奔放な言動で知られる弘中アナですが、最近は後輩の男性社員に『フリーになったら年収1億は余裕』『もっとお金が欲しくなったら辞める』と自信満々に断言しているというんです。『周囲から“辞めないで”と懇願されることに快感を得ているのでは』ともささやかれるほどハッチャケている」

 すでにライバルアナへの対抗心も剥き出しで隠す必要もないと言わんばかり。

「60万部の大ヒットを記録したフリーアナ・田中みな実(33)のセクシー写真集を引き合いに出して『私なら100万部超えは間違いない』と自信満々に言い放ったそうです。仮に今、弘中アナが独立すれば、田中が最大のライバルとなるのですから、意識するのも無理はありません」(テレ朝関係者)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング