高畑充希が明かした“ヒップは長いんです”/芸能美女「桃ヒップ伝説」(2)

アサ芸プラス / 2020年3月12日 5時59分

写真

 ぼんやりテレビを見ていたら突然、巨大な球体が目に飛び込んできた! 麗しの女子アナや女優たちを襲った艶っぽすぎアクシデントの数々を公開!

 まずは、女子アナ篇である。テレビ東京の新人・田中瞳アナ(23)に、最新の「痴態」があったと女子アナウオッチャー・丸山大次郎氏が明かす。

「1月19日の『モヤモヤさまぁ~ず2』で大宮周辺を散策した田中アナは、『空中アクロバット』にチャレンジすることになった。専門家と手をつないで自身も空中にぶら下がり、回転したり開脚したりというショットを披露。愛らしいルックスとは対照的にムチッとしたヒップラインが印象的で…」

 無理な動きの時に見せる悩ましげな表情と声もとても艶っぽかったとのことだ。

 NHKで人気急上昇中の赤木野々花アナ(29)は、草木も眠る丑三つ時にアクシデント勃発! 担当する「おやすみ日本眠いいね!」でのことだ。

「眠れない人が眠れるまで放送する、が番組テーマで、赤木アナのパジャマ姿がネットではひそかな話題になっています。1月12日は快眠を誘うヨガにチャレンジしましたが、薄手のパジャマがヒップにピッタリと張りついて、かなり艶っぽいシーンに。トランジスタグラマーとして人気の赤木アナのドッシリとしたヒップショットを目の当たりにした視聴者は、興奮して寝られなくなったんじゃないかと(笑)」(丸山氏)

 現役局アナで最大のボインと呼ばれるテレビ朝日・三谷紬アナ(25)は胸だけではない武器を見せた。

「ツイッターのサッカー日本代表応援企画『まいにち三谷』で、いろんなことにチャレンジ。ユニホーム姿の三谷アナがボールをキックするシーンをよく見せていますが、その時に肉感的すぎる下半身がネットで話題を集めました。爆胸アナとして知られていますが、ヒップのポテンシャルもかなりのものであることが判明したのです」(丸山氏)

 続いては、女優&タレント篇。演技派の高畑充希(28)は、親友の蒼井優にこんなことをバラされた。

「みっちゃん」はヒップが「長いらしい」と言われたのだ。これを受けて高畑は、2月5日の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)で素直に認めて、

「上半身が短くて、ウエストが細いシェイプの服とかいつも余るんですよ。別に脚は長くなくて、じゃあ何だろうと思ったら」

 やっぱりヒップが「長い」ということだったそうだ。

 この発言にカメラがヒップのアップを狙うと「映さないで、映さないで」とかわいらしく絶叫していた。

 続いて隠れ巨胸と評判の土屋太鳳(25)が、はしなくも見せた妖艶ポーズとは? 芸能評論家の織田祐二氏が一部始終を明かす。

「17年の『しゃべくり007』(日本テレビ系)で腹筋運動を披露。ネプチューン・堀内健が足首を押さえたが、目の前のキュートな姿にホリケンはたまらず、ふくらはぎをグイッと引き寄せ、彼女のヒップがホリケンの膝に密着。他のメンバーから『帰れ!』とブーイングを浴びました」

 指原莉乃(27)は16年に出した生ヒップ写真集が話題になった時、トドメのひと言を放った。

「安心してください。はいてませんから」

 さすがの指原節である。

 綾瀬はるか(34)の珍クセを暴露したのは、俳優の玉木宏だった。何でも、14年の番組で「彼女はどこでも着替えてしまう」としたうえで、目の前にヒップがある、と驚くこともあると言っていた。さらに織田氏によれば、玉木は、綾瀬にヒップそのものを指す身もふたもないあだ名もつけていたんだそうだ。

 最後は平成の歌姫・華原朋美(45)のエピソードを、織田氏が続けて明かす。

「16年の『有吉反省会』(日テレ系)で、SNSにヒップ写真をアップして反省したことを報告。華原は、自分のヒップ誇りに思うという意味のことを言って笑っていましたが、乗馬で鍛えたヒップは、実に巨大でした」

 コアなファンにはこたえられない!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング