“杏が離婚決意”報道で急浮上した東出昌大「謝罪会見で堂々と大ウソ」疑惑!

アサ芸プラス / 2020年4月5日 9時59分

写真

 夫で俳優の東出昌大が起こした不貞騒動で別居中の女優、杏が離婚を決意したと先日、スポーツ紙に報じられた。

「記事によると、2月中旬ごろ、杏が外出先から帰宅した時、別居中だった東出が家の中にいたことで杏は驚いて口論になったが、最後は東出が杏に鍵を渡して家を出ることになったとか。それまでは、テレビ電話で子供たちの声を東出に聴かせていたが、この出来事で夫に不信感が募り、冷静な会話はできないと弁護士を立てたといいます」(芸能ライター)

 さらに3月17日の謝罪会見で、杏と不貞相手の女優、唐田えりかの「どちらが好きか」を聞かれた際、杏と答えなかったことがダメ押しとなったそうだ。また、この会見では杏にとって「事実とは異なること」もあり、唐田と別れたことも信じられなくなったらしい。

 そういえば、今回のその報道を見ると、東出が会見で話した内容との矛盾点が浮かび上がる。

「東出は会見で『子供とは会えているか?』との問いに、『毎晩のようにビデオ電話で子供と会話をさせてもらっている』と話し、弁護士については『現段階で入ってない』と答えていました。それで芸能マスコミは離婚回避か? と推測したんですが、今回伝えられたところによれば、会見の時点でテレビ電話はしていなかったはずだし、杏はすでに弁護士を立てていたはず。東出は何度も言葉を詰まらせ、慎重に言葉を選びながらも、実は堂々とウソをついていたことになります」(夕刊紙記者)

 離婚の可能性はますます高まったようだ。

(鈴木十朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング