長野美郷「酷暑が予想される今夏はハプニングショットも期待大」

アサ芸プラス / 2013年7月24日 10時0分

 「めざましテレビ」(フジテレビ系)のお天気お姉さん、長野美郷(26)のポロリが話題になっている。朝の爽やかなお色気と違い、その突起は何ともエッチな夜の香りが漂って‥‥。

 彼女の“つぼみ”がテレビ画面にこぼれ出たのは、7月4日にフジテレビで放送された「ザ・ドキドキどっきり」だった。番組を観ていたウオッチャーが語る。

「局内のエレベーターに長野さんが一人で乗せられたのですが、突然エレベーターが停止し、停電となります。カメラが赤外線カメラに切り替わり、パニックを起こす彼女の姿が映し出されました」

 慌てふためき操作盤を叩く長野の姿にS心がかき立てられるのだが、よくあるパターンとして落武者姿の仕掛け人が背後から迫ってくるのだ。

「何かの存在に気がついた彼女が不安におびえていると、突然、電源が入り、エレベーター内が明るくなります。落武者を目撃した彼女は、エレベーターの隅で腰が抜け、へたり込んでしまうのです」(前出・ウオッチャー)

 そこにガードマン姿の仕掛け人隊長が現れ、どっきり番組であることを明かし、感想を求める。胸元の大きく開いたピンクのワンピース姿の長野は、泣き笑いでこう答えるのだ。

「あのー、ちょっとよくわからないです‥‥」

 腰の抜けた彼女をカメラが上のアングルから遠目に撮り続けているのだが、前かがみの状態から立ち上がる時、服がたるみ白いブラジャーがまる見えになる。そして、さらに!

「推定Dカップと言われる長野さんですが、ブラジャーが乳首にさしかかるギリギリのところまでズレてしまい、白い乳房が画面に映し出されました。そして、震える足で立ち上がろうとする彼女をアップで映した瞬間、ブラとのズレが境界線を突破して、トップとおぼしき薄茶色の突起が見えてしまったのです」(前出・ウオッチャー)

 甘ったるいしゃべり方から「ぶりっ子」と評される長野だが、〈乳首も“ぶりっこ”(小ぶり)だった〉と、ファンは興奮。ネット上に多くの書き込みが行われたのだった。

 上智大学時代には「ミスソフィア」になった長野の魅力を、女子アナ評論家の丸山大次郎氏がこう語る。

「よい意味でアクがなく、これが好感度につながっていると思います。『めざまし──』で共演している生野陽子(29)、加藤綾子(28)の両アナは個性が強いので、彼女のようなタイプが対比として生きている感じです。控えめな妹タイプで、皆藤愛子の立ち位置を踏襲しており、出演者から『カワイイね』とイジられる役回りです」

 今年オリコンが調査した「好きなお天気キャスター・気象予報士」ランキングで総合1位に輝いた長野だが、酷暑が予想される今夏はハプニングショットも期待大という。

「斜めからのショットも多いうえ、よくタイトな衣装を身につけているので、胸元は結構なボリュームの膨らみを堪能できます。これから薄着になる季節は、見どころが多くなりそうです」(前出・丸山氏)

 さらなる露出で、男の心にも高気圧をもたらしてもらいたい。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング