柴咲コウ、「井上真央と共演NG」報道で再燃した松本潤との極秘密会!

アサ芸プラス / 2020年6月5日 17時0分

写真

 現在放送中のNHK朝ドラ「エール」に、柴咲コウがオペラ歌手・双浦環役として出演している。ネットでは柴咲の演技と歌唱力に喝采の声が飛んでいるという。

「柴咲は、17年のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主演を務めて以来、約3年ぶりのドラマレギュラー出演となります。しかも今回は、世界的なオペラ歌手を演じるということでハードルが上がっていたのですが、フタを開けてみれば視聴者から『やっぱ柴咲コウは凄い!』『オーラが桁違い』『演技はもちろん、歌唱力も圧倒的だ』と絶賛する声が飛び交っています」(テレビ誌記者)

 そんな柴咲だが、6月4日発売の「女性セブン」によると、今年は朝ドラ終了後も仕事を入れていくようで、秋から主演ドラマが予定されているとのこと。しかし、その放送スケジュールのせいで共演NG女優との噂が注目されているという。

「日本テレビはこの夏から、井上真央と柳楽優弥の受験ドラマ『二月の勝者─絶対合格の教室─』の放送を予定していましたが、コロナの影響で来年以降に延期される可能性が高いそう。そんな中、『女性セブン』が同じ時間枠で主演を務める柴咲と井上の因縁を掲載。それによると、井上が嵐・松本潤と交際中の時、柴咲は松本との密会が報じられたことがあるため、一部で共演NGと言われているのだとか。確かに柴咲は10年前、松本と食事を楽しんだ後、別々のタクシーで松本のマンションに消えていったとスクープされたことがあります。今回、柴咲と井上は直接共演しないものの、近い時期に日テレドラマに出演するということで、当時のスキャンダルが再燃しているようです」(前出・テレビ誌記者)

 10年も経っているだけに、いつか柴咲と井上には共演してもらい、NGの噂を払拭してほしいものだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング