本田翼、急性虫垂炎手術でファンが妄想を爆発させる“剃毛ツルツル”状態

アサ芸プラス / 2020年6月26日 14時25分

写真

 今の本田翼は間違いなくツルツルだろう──。そんな妄想が、ネット民の間で膨れ上がっている。

 6月26日、本田が急性虫垂炎のために入院していたがことが判明。7月2日スタートの「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(TBS系)の初回収録を欠席したことが番組から発表された。

 本田はすでに手術を終えているそうで、収録の途中で中居に電話があったという。

「急性虫垂炎といえば、衛生面からアンダーの毛を剃ることがあります。そのためネット上では、『バッサーが手術を終えたということは、剃られたということで間違いない』と大騒ぎになっているんです。確かに、いろいろと妄想してしまいますよね(笑)」(ネットウオッチャー)

 中には「俺が剃ってあげたかった」という人まで出る始末で、剃毛を終えた本田に早期のテレビ出演を望む声も出ているほどだ。

「もっとも、手術の前からツルツルだったかもしれません。モデルやアイドルなど、水着になる機会が多い女性は脱毛していることが多い。本田も以前は布地が少ない小さな水着を着ていたことがありますから、がっちり処理済みだった可能性も高いでしょう」(グラビア誌編集者)

 いずれにせよ、大事に至らなかったことに安堵しているファンは多いだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング