本田翼、急性虫垂炎手術で「ノーヘアー確定だ!」とネット民ゲス妄想が大爆発

アサ芸プラス / 2020年7月2日 17時59分

写真

「今の本田翼は間違いなくツルツル」

 そんな妄想がネット民の間で膨れ上がった。

 6月26日、本田が急性虫垂炎のために入院。「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(TBS系)の初回収録を欠席したという。本田はすでに手術を終えているそうで、収録の途中で中居に電話があったという。

「急性虫垂炎といえば、衛生面からアンダーヘアを剃ることがありますそのため、ネット民が『バッサーは手術を終えたということは、剃られたということで間違いない』と大騒ぎしているんです。その部位について妄想をたくましくしている人も多いようです」(ネットウォッチャー)

 中には「俺が剃ってあげたかった」というゲスな妄想をする人まで出る始末。

「もっともモデルやアイドルなど水着になる機会が多い女性は脱毛していることが多い。本田も以前は布地が少ない小さな水着を着ていたことがあります。ノーヘアーである可能性が高いと言っていいでしょう」(グラビア誌編集者)

 そんな本田は6月27日、インスタグラムで退院報告。

白のTシャツにグリーンのニットというラフな姿。髪は毛先がバサついていて、顔はすっぴんのよう。病み上がりであることを感じさせる。

「それでも本田はかわいいと評判です。ちょっとはにかんだような表情で、守ってあげたくなるようです。元気そうでよかったと、退院を祝う声が次々と寄せられています。ただ、はにかんだような表情が『なんだか落ち着かない』『心もとない』という顔に見えてくるから不思議です。この時の本田は本当にノーアンダーヘアーなのかも…」(芸能ライター)

 真相は永遠にわからないだろうが、無事退院した本田が元気に躍動する姿を早く見たいものだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング