人気女子アナ「バストだけ総選挙」ベスト20(1)ぶっちぎり1位は貫禄の田中みな実

アサ芸プラス / 2020年7月12日 5時57分

写真

 ジワリ汗ばむシーズンながら女子アナたちは早くも涼しげな夏服に着替えて酷暑を乗り切る構えだ。が、その薄着がアダとなり、うっかり豊満なバストをかいま見せるムッチリ事故を多発していた! もちろんアサ芸が見逃すはずもなく‥‥。今年の夏は、甲子園も、花火大会も、もちろん東京五輪も開催延期だが、3密知らずの女子アナバスト総選挙はここに無事開催!!

 夏ともなれば、テレビ画面に映る女子アナの笑顔よりも胸元に釘づけになるのもやむをえない季節。アサ芸と女子アナ好き論客が女子アナのバストだけをアナがあくほど凝視して、導き出したのがページ下部に記した選挙結果だ。女子アナ好き芸能評論家の佐々木博之氏は、開票結果に驚きを隠さない。

「これまで人気になる女子アナはドMが基本でした。男性司会者などにイジられ、突っ込まれて、恥じらい赤面する痴態を楽しむのが女子アナの王道とされてきたのです。しかし、現状で人気を二分しているフリーの田中みな実(33)とテレビ朝日の局アナの弘中綾香アナ(29)を見ると、その正反対。どちらも小生意気なSキャラなのが共通しています」

 女子アナ界も栄枯盛衰。世にイジめられたい男が増えたのを見越してか、田中はドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレ朝系)で、馬乗りキスなどドS三昧。さらに、女性誌「GINGER7・8月号」の表紙を飾るや、ワンピース水着姿で挑発。フロントが下乳位置まで深く切れ込み、くっきりV字谷間が浮き上がる圧巻の水着姿は、グラドルどころか洋ピンポスターそのもの。もはやぶっちぎりの1位なのだ。

 芸能評論家の織田祐二氏もビクンと好反応。

「写真集で見せた乳首ポッチはおつまみには最適でしたが、このV字谷間もみごと。この攻め続ける姿勢がみな実一強の証しでしょう」

 対して、局アナ最高位を死守したのが弘中アナ。YouTubeの美容企画「弘中美活部」においてTシャツ短パン姿でトレーニングに挑戦中だ。

 椅子を使ってのエクササイズでは、床にあおむけでゴロリと寝転がると、脚を座面に乗せた脚上げ正常位の体勢に。そのまま腰を上げ下げする腹筋運動を開始! 1、2、着衣が乱れ、3、4、顔は紅潮、6、7で乳は天井向きに突起、9、10、目を閉じ苦痛に耐えるイキ顔‥‥もはや、局アナにしておくにはもったいない至福の悶絶シーンを提供するのだ。

 女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏も鼻息荒く、一票を投じる。

「6月27日の動画で寝具を紹介。ベッドに寝そべり胸元チラや寝チチショットを披露しています。トランジスタ乳でもセクシー度はなかなかオツなものです」

<2020年夏 女子アナバストだけ総選挙20>

1位:田中みな実(フリー)昨冬の乳首突起写真集60万部、深夜ドラマの怪演技と快進撃は止まらず。女性誌「GINGER」表紙でV字切れ込み水着で自慢の谷間を披露

2位:弘中綾香(テレ朝)「夢は革命家」と公言する局バラエティーのエース。YouTube美容企画では女子アナ枠から突き抜ける胸チラ動画を体当たり発信中

3位:鷲見玲奈(フリー)3月末に放牧フリーとなるもコロナ自粛で露出は激減。ステイホーム中の谷間を見せての泡立て手コキの手洗い動画に騒然

4位:森川夕貴(テレ朝)むっちり安定のニット乳でコロナ騒動で揺れた「報ステ」を下支え。一転、YouTubeでは愛猫をゆるふわ乳で抱きしめる動画も話題に

5位:三谷紬(テレ朝)局アナ最高峰の巨乳アナが局の公式YouTubeでダイエット企画に挑戦中。股割り、よつんばい姿で奮闘も、推定G乳は健在

6位:赤木野々花(NHK)パイパイの日(8月8日)に三十路を迎える隠れ巨乳アナ。コロナ禍で無観客収録となった「うたコン」で客席から歌手を乳揺れ応援

7位:森香澄(テレ東)「ウイニング競馬」司会は画面右に横乳騎乗。特技のコンテンポラリーダンスでは推定Fカップをブルンブルン揺らす新世代乳アナ

8位:皆川玲奈(TBS)「はやドキ!」では大学先輩・江藤愛アナを踏襲するニット乳姿での司会が朝の定番に。ゆる~い双丘が早朝お目覚めにちょうどよし

9位:新井恵理那(フリー)4月から「グッド!モーニング」メイン昇格のやさき、コロナ禍により出演は木金のみ。それでも、貫禄のニット乳を笑顔で披露

10位:田村真子(TBS)父は元厚労大臣という筋金入りの2世アナ。「ゴゴスマ」途中のニュースコーナーでは毎回報道フロアから乳乗っけ挨拶で登場

11位:河出奈都美(日テレ)入社2年目「news zero」のお天気担当アナ。特技は日本舞踊と和風ながらもっちりしたバストはまだまだ発育中

12位:斎藤ちはる(テレ朝)「モーニングショー」アシスタントも2年目。YouTubeフィットネス企画では元アイドルらしい推定CカップのピチTを披露

13位:水卜麻美(日テレ)「スッキリ」内で司会の加藤浩次らとコピーバンドを結成。練習風景では硬いエレキベースに右乳が食い込み

14位:副島萌生(NHK)杉浦友紀アナを継ぐNHKの巨峰。週末夜のスポーツニュースでの司会では時折、見逃せない横乳激震を体感できる

15位:宇垣美里(フリー)昨年3月にTBSを退社。週刊誌グラビアでは水着、CMでは府警コスプレの着衣バストで胸を張ったが、テレビレギュラーはゼロと不発

16位:岡副麻希(フリー)I字バランス、開脚ストレッチなど美脚パフォーマンスが十八番のスレンダーアナ。自粛中は自宅から谷間ストレッチを投稿

17位:篠原梨菜(TBS)「東大王」でもおなじみの2年目アナ。東大法学部卒、ミスキャンパスの才色兼備ながらぽっちゃりボディがご愛嬌

18位:藤本万梨乃(フジ)こちらも東大医学部卒の才女。昨年のお台場イベントでズブ濡れTシャツ姿を披露。今年の夏はもう一肌脱ぐか!?

19位:片渕茜(テレ東)「WBS」の「トレンドたまご」コーナーで急浮上。ランニング、縄跳びなど体を張ったレポートはオヤジ族の目の肥やしに

20位:安藤萌々(テレ朝)入社式前に「グッド!モーニング」で最速初鳴きした今年の新人。番組では家具店でベッドに横たわる胸張りレポートの通過儀式済み

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング