本田翼が出て大丈夫?中居大輔「夜な夜なラブ子さん」の過激内容に心配の声

アサ芸プラス / 2020年7月12日 17時59分

写真

 7月2日、バラエティ番組「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(TBS系)がスタートした。同番組は、中居正広、宮川大輔、本田翼の3人が恋愛エピソードを掘り下げていく番組だという。

「この番組は、『彼氏が大好きでたまらない』という女性が集合し、様々な恋愛エピソードを披露するという内容です。しかし、過激なエピソードや恋人とのイチャつきVTRが次々と流れたことで、中居は次第に冷めた表情に。そして『始まるに当たってクイズ番組か恋愛番組か迷ってたんだけど、クイズだったな…』と、早くも第1回目から自虐的なジョークを飛ばす様子を見せました」(テレビ誌記者)

 そんな中居の冷めた気持ちはテレビの向こう側も同じだったようで、一部視聴者からは「『恋のから騒ぎ』の劣化版という感じ」「1クールで終わりそう」「裏でアメトークとかがやってるのに、わざわざこれを見る理由がない」と辛辣な意見が相次いだ。

 また同番組は、本田がMCの1人を務めるということで大きな注目が集まったものの、収録の当日、急性虫垂炎のため入院し、欠席することに。すると一部ファンの間では、このまま出演しないことを希望する声が上がったという。

「番組は深夜ということもあり過激な下ネタエピソードが頻繁に登場。中には『(恋人の)“うんぴ”をしているところを見るのが大好きなんです』と、ちょっと意味不明な言葉で謎の癖を告白するタレントや、屋外で外国人と男女の関係になった女子大生などの話題も飛び出しました。そのため、本田ファンからは『こんな内容なら翼ちゃんは欠席で逆に良かったんじゃないか?』『このままフェードアウトした方が身のためだと思う』『中居と本田の組み合わせはおもしろそうなのに、内容が恋愛バラエティって残念すぎる。みんなでゲームする番組とかでいいのに』と、今後の出演を心配する声もあがっています」(前出・テレビ誌記者)

 YouTube登録者数が200万人を超え、熱狂的なファンも多い本田。一部では、彼女が過激な恋愛トーク番組の色に合わないと考えるファンもいるようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング