「今や売れっ子フリー」鷲見玲奈、“胸萎みの真相”告白で見せていた「ヤル気」

アサ芸プラス / 2020年7月15日 17時59分

写真

 元テレビ東京でフリーアナの鷲見玲奈は、7月に入ってからも、14日には「今夜はナゾトレ」(フジテレビ系)、11日には「プレバト!!」(TBS系)に出演。6月も民放の複数の局の番組に出演するなど、引っ張りだこだ。

 そんな彼女が、初めてフリー転身後、初めて、テレ東以外の番組出演を果たしたのが、「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演したのは、5月20日放送回だった。新型コロナの影響で、当時は仕事がないとのことで、「30歳ニートです」と自身の状況を形容した鷲見。昨年末の不貞報道について改めて否定し、テレ東退社についても“円満退社”だったとしながら、「30歳という年齢もあって、もともと考えてはいたんですけど、おそらく週刊誌のゴタゴタがなければ決断できずにズルズル会社にいたかなとは思います」と、包み隠さず告白したものだった。

「4月1日からセント・フォースに所属したばかりで、本人の言う通り、タイミング悪く新型コロナの影響で仕事が入らず本人も焦っている部分はあったのでしょうね。ただ、この初の番組出演では、電話出演にもかかわらず、方向性には悩みながらも、なみなみならぬ『ヤル気』が感じ取れ、視聴者的にも好印象だったと思います」(テレビウオッチャー)

 番組では他にも、スタジオから“バストが萎んだのではないか”“今後やってみたい番組は”などという質問が矢継ぎ早に飛んだが、それらの質問にも包み隠さずストレートに対応していた。

「バストに関しては『ダイエットをしてまして、ボリュームは減ったかもしれないです』と即答。やってみたい番組についても同局の『ヒルナンデス!』と『イッテQ!』を挙げ、『素の自分を出していきたい』としっかり売り込んでいましたね。また、VTRでは意外にもこじんまりとした自宅も公開し、バラエティで多少カラダを張った役周りなど、何でも受けてくれそうな雰囲気を出していました。ネット上では放送直後から《親近感が湧く》《頑張って欲しい》といった応援の声も見られていました」(前出・テレビウオッチャー)

 その「ヤル気」がまさに結実したのが、今の状況と言えそう。男性ファンとしては、ボリュームが減ったとしても、今後も、その魅力のバストを最大限に活かしてほしいところだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング