あの元人気艶系女優、胸サイズダウン告白も「キャラと可愛さで十分」の声

アサ芸プラス / 2020年7月26日 9時58分

写真

 ある元人気艶系女優が、エア縄跳び等の努力の成果により1年間で13キロの減量に成功した事を報告したのは、彼女のYouTubeチャンネル〈あいちゃんねる〉、2月15日投稿〈【激痩せ】私が13キロ痩せた方法!ジム不要・自宅で無理せずダイエット〉でのことであった。

 しかし、この元艶系女優・上原亜衣は、現役時代にEカップだったバストサイズがDに落ちてしまったことも吐露。痩せててもいいであるとか、“肉感的なほうが好き”といった意味のものなど、ファンからは複雑な心情を吐露するコメントが飛び交ったものだが、このほど、投稿された動画を見てみると、サイズダウンはDにとどまらなかったようだ…。

 7月3日投稿の〈小さくなったって思ってませんか…?〉を見てみよう。

「最近悩みがありまして…」と、番組冒頭切り出す上原。13キロのダイエットの結果、胸も一緒に落ちてしまったと告白。そこまでは先の投稿回で聞いているが、上原の口から飛び出したのは、なんと「3カップくらい、小さくなってしまった」…と言うのだ。落ちないように気にしていたという上原だが「胸は脂肪なので、やはり落ちます」とガックリと肩を落とす報告だった。…ということは、Eの3サイズダウン、つまり日本人女性に最も多いとされる平均的なBという事になる。上原の豊かな胸の膨らみを覚えているファンにとってはなんとも残念なお知らせだろう。

 胸元が大きく開いたキャミソールをチラっと下に眺めた上原は“渓谷”もないとしたうえで、「だいぶ小さくなりました」と苦笑するしかなく、確かに胸元に以前のような凹凸は見受けられなかった。この回ではその後、オーソドックスな腕立て伏せ等の育胸エクササイズを上原が披露し、視聴者から“いずれ育胸できました動画上がるのを期待したい”という意味のコメントもあった。しかし〈胸が大きかろうと小さかろうとあいちんの可愛さとキャラクターだけで充分である〉と、やはり今回も様々なコメントが寄せられ、中には〈むしろこの人見ると大きくなる〉といった、けしからんコメントまで飛び出したのだった。

 さて、上原の育胸トレーニングの成果はいつ拝む事ができるだろうか…。スマートな彼女も魅力だが、ぽっちゃり体型の時に人気を博した過去を忘れてほしくはないものだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング