TOKIO新会社が受け皿!?長瀬智也退所で山口達也“復帰の可能性”急上昇

アサ芸プラス / 2020年7月27日 17時10分

写真

 TOKIO長瀬智也が来年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所。城島茂、国分太一、松岡昌宏はジャニーズ事務所100%子会社「株式会社TOKIO」を設立する。

 そこで注目されているのは、来年4月以降、3人体制になったTOKIOの活動内容だ。

「2018年に女子高生相手に起こした事件で書類送検(起訴猶予処分)され、ジャニーズを契約解除された山口達也の復帰が噂されています。さすがにジャニーズへの復帰は難しいので、“新会社”が山口の受け皿になると見られているんです」(エンタメ誌ライター)

 実際、記者から「山口さんや長瀬さんが会社に関わる可能性は?」と聞かれた松岡は「今のところは考えていないですけど、関わることがあるかもしれませんし、ないかもしれない。絶対ないとは言えない」とコメント。将来の山口復帰を匂わせている。

「今回の長瀬脱退について城島や松岡が電話で報告したことが明かされているように、今もメンバーと山口は連絡を取り合っており、一方でジャニーズも様々な面で山口をサポートしているようで、関係は悪くない。裏方に転身するという長瀬と山口が加わった5人で、いずれバンド活動や農業イベントなどをやる可能性はありそうです」(芸能ライター)

 むしろ、長瀬が退所したことにより山口が復帰しやすい状況になったのかもしれない。

(鈴木十朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング