多部未華子、わたナギで見せたスッピンに「“詐欺メイク”のプロ」と称賛の声

アサ芸プラス / 2020年8月4日 9時58分

写真

 7月28日放送の「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)第4話で、仕事はできるが家事が苦手な主人公・メイを演じる多部未華子が披露した“スッピン設定顔”に話題が集まっている。

 多部はこの数年で、めざましいほどの美的変化を遂げてきたと評判だった。しかしこの日の放送で、仕事、会食、帰宅し、メイクを落とし、就寝前にベッドでゴロゴロする様子が放送されると、ネット上では〈スッピン風だと多部ちゃんは昔の多部ちゃんのままだ〉〈カラコン、アイプチ、アイライン、つけま。多部ちゃんいつもは詐欺メイクしてるんだね〉〈多部ちゃんメイク上手なんだなーw〉〈多部ちゃんが詐欺メイクのプロになっていたとは〉といった声が続出したのだ。ちなみに、「詐欺メイク」とは、自分のコンプレックスを隠し理想の顔に作り上げることから、まるでその顔が本当の顔のように思わせるほどのメイク前とメイク後が一変しているかのようなメイクのことを指す、ここ数年でよく用いられるようになった言葉だ。

「TBSの火曜22時枠のドラマは、ヒロインのメイクやスタインリングが話題になることが多いのですが、この日のネットのざわめきは、いつものそれとは一線を画していました。なぜなら多部には2013年頃から美容整形疑惑がささやかれていたから。ところが、おそらく目元周辺のメイクをまったくしていない“ほぼスッピン”を披露した多部は、誰が見ても昔から知っている“ちょっと眠そうな目をしている多部未華子”だったため、視聴者は大いにざわついたのだと思います」(女性誌記者)

 あらぬウワサをひょんなことで払拭した形の多部。メイクに光明を見出したい新たなファンを増やしそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング