大迷惑降板劇も頷ける!?小倉優香を襲った裏アカ疑惑と“同窓生”の暴露騒動

アサ芸プラス / 2020年8月3日 17時59分

写真

 突然のラジオ番組“降板宣言”で一気に注目を集めた、モデルで女優の小倉優香。前代未聞の“生放送中アクシデント”に現場は大混乱となり、放送後、小倉のマネージャーが号泣したとの情報まで流れた。

 あまりの小倉の非常識ぶりに関係者は激怒しているというが、それもそのはず、小倉の“やんちゃぶり”はすでにネット民によって暴露されていたのだ。

「小倉は2017年4月、高校を卒業と同時に青年漫画誌『ヤングマガジン』にてグラビアデビューし、高身長とグラマラスなボディから“リアル峰不二子”と呼ばれ大人気になりました。当初は“清純派”として売り出していましたが、程なくしてツイッターの“裏垢”と思われるアカウントが発覚。直後に、当該アカウントが削除されたことで、小倉の裏垢だという信憑性が逆に高まってしまいました」(芸能記者)

 疑惑の裏垢には、小倉と思しき女性がクラブで男性と遊んでいる様子や、ホストクラブで撮影されたと思われる写真、さらには艶系女優を多数フォローしていたことから、かなり“やんちゃ”だったのではないかと大騒ぎになった。

「匿名掲示板に小倉と中学が同じだったという人物が現れ、小倉が中学時代、地味な同級生をいじめたり、担任を休職に追い込んだという真偽不明の情報も広がりました。当時から感情の起伏が激しく、とにかく怖い存在だったと暴露されています。匿名掲示板の書き込みなので真偽のほどは定かではありませんが、これをきっかけにネット上で小倉に対するネガティブキャンペーンが展開されたくらいです」(ネットウォッチャー)

 もし、暴露されたやんちゃぶりが事実なら、今回の降板騒動も起こるべくして起きたと言えるかもしれない…。

(ケン高田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング