市川海老蔵、あの超大物登場で見えた「動画登録100万人宣言」への“本気度”

アサ芸プラス / 2020年8月5日 9時59分

写真

 歌舞伎俳優の市川海老蔵がみずからのYouTubeチャンネル〈EBIZO TV 市川團十郎白猿〉のチャンネル登録者数100万人到達するまで毎日投稿すると宣言したのは、7月4日投稿の〈【重大発表】わたくし海老蔵宣言しまする!〉でのこと。 当時21万人だったチャンネル登録者数は8月1日現在(以降、全て8月1日現在の記録)26.8万人と地道に伸ばしているのだが、ここにきて海老蔵、チャンネル登録者数861万人を誇るYouTube界のレジェンド・HIKAKIN(ヒカキン)をゲストに迎えた回を投稿した。7月31日投稿の〈【海老蔵×ヒカキン】勸玄・麗禾の夢叶う!?4人でアルミホイルピカピカ鉄球作り!【コラボ】〉がそれだ。

 この回は、勸玄くん、麗禾ちゃんがあこがれの人だというヒカキンと「アルミホイル玉」を作ろうという内容だった。アルミホイル玉とは、アルミホイルを玉状にまるめ鉄球のごとくキレイに作り上げるもので、ヒカキンのYouTubeチャンネル〈HikakinTV〉ではたびたび取り上げられ、2018年5月12日投稿回では2296万回超という驚異的な視聴回数を出している。

 勸玄くんはあこがれの人に会えた喜びでヒカキンに羨望のまなざしを向け、和やかに番組はスタート。トンカチで細かく叩いたり、仕上げに研磨剤をタオルに適量とって表面を磨くなど、なかなか芸の細かい作業が必要で、海老蔵は苦戦をしいられていた。そこへレジェンド・ヒカキンは、海老蔵に「歌舞伎役者の市川海老蔵ではなく、パパ海老蔵が見たい」と貴重なアドバイス。そんなヒカキンに「人間力を感じる、イヤなところがない」と海老蔵も絶賛する通り、ヒカキンはみずから作ったアルミホイル玉を勸玄くんにプレゼント。「大人になってポイってしないでね」と笑いを誘っていた。

 コラボの甲斐あり、〈HikakinTV から飛んできました!〉といった視聴者のコメントや、〈皆必死で玉作り。こんな素朴な動画も良いですね〉とパパ海老蔵を大いにアピールした回となったようだ。

 ユーチューバーとしても努力を怠らず活躍目覚ましい海老蔵。歌舞伎役者にしてユーチューバー…勸玄くんとともに、そんなユニークな親子の躍動で視聴者を楽しませ続けてほしいものだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング