「そろそろウザい」市川海老蔵、またも“麻央さん写真”公開に広がる嫌気声

アサ芸プラス / 2020年8月29日 9時58分

写真

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が8月24日、自身のインスタグラムを更新。2017年に亡くなった妻の小林麻央さんと子どもたちの写真を公開した。

 海老蔵は「写真整理してたら沢山麻央が、子供達と一緒の写真沢山」と、麻央さんが長男の勸玄くんを膝の上に乗せ、長女の麗禾ちゃんを抱き寄せる写真を投稿。「写真の整理と探し物してたのですが、はかどらない」と切ない胸の内を明かしている。

 これにフォロワーからこそ「はかどらなくていいんじゃないですか。麻央さんをじっくり感じてください」「愛おしくてたまらない気持ちが伝わってきます。素敵なお母さんだなぁ」「言葉にならないくらい愛おしい写真ですね。本当に愛に満ち溢れているのがわかる」などといたった声が寄せられているが、海老蔵がこれまで、そんな“麻央さんとの思い出写真”を幾度となく投稿していることから、ネット上では「いつまで続けるのか」「麻央さんを亡くした気持ちは察するが、正直いつまでも女々しい。そもそもわざわざインスタグラムに投稿する気持ちが理解できない」「麻央さんのことを愛してますアピールがそろそろウザい。ネットに上げてる時点で見てほしいってことか」「本当にいい写真だなと思う。でも、公開する必要性がわからない」と嫌気気味の声も多くみられる。

 麻央さんの生前には、西麻布で暴行事件を起こすなど、海老蔵に対しては今でもネガティブな声が絶えない。お涙頂戴としか思えない人がいるのも仕方ないことなのかもしれない。(ケン高田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング