X JAPANの新アルバムは当分出ない?YOSHIKIの“宣言”に落胆の声

アサ芸プラス / 2020年9月18日 9時58分

写真

 YOSHIKIがX JAPANのニューアルバムをリリースすると発表してからすでに10年。ファンが首を長くして待っているアルバムは当分、出ないことになりそうだ。9月16日、YOSHIKIがツイッターでニューアルバムに関してツイート。その内容が真実であれば、当分どころか、あと10年は待たされることになるかもしれない。

 YOSHIKIはX JAPANファンの「アルバムが出るまで毎日100円玉貯金したら結構貯まるんじゃないかと思う」というツイートをコメント付きリツイートした。YOSHIKIのコメントは「みんな大金持ちになると思う」。つまりアルバムは出ず、毎日100円貯金が長い間続くことになるというのである。

「X JAPANのニューアルバムはファンの間ではネタ化していて、誰も近いうちに出るとは思っていません。最近はYOSHIKI自身もネタにしています。彼はブログで英会話講座をやっていますが、『X JAPANのニューアルバムは、YOSHIKIが永遠にレコーディングしているため、リリースされません』という意味の英文があるぐらい。今回もYOSHIKIなりのジョークでしょう」(芸能ライター)

 実際に毎日100円貯金をしたら1年で3万6500円。10年だと36万5000円になる。

「YOSHIKIの言う『大金持ち』がどの程度のものなのかわかりませんが、少なくとも36万5000円ぽっちではないでしょう。となると、10年ではなくもっと長い時間待たされるのかもしれません。ちなみにYOSHIKIは新型コロナウイルスの救済基金に1000万円寄付しています。YOSHIKIの言う大金持ちが1000万円と仮定した場合、貯まるまで約273年かかる計算ですね(笑)」(前出・芸能ライター)

 ニューアルバムのリリースはあきらめたほうがいいのかもしれない!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング