浜崎あゆみ、ファンも困惑する“第二子妊娠”発表がますます謎だらけ!

アサ芸プラス / 2020年10月5日 17時58分

写真

 歌手の浜崎あゆみが10月2日、第二子を妊娠していることを発表したが、ファンの間では動揺の声が拡がっているようだ。

 浜崎は42歳の誕生日を迎えた同日、オンラインライブを配信。その後、ファンクラブサイトで「みんなへ!」と題し、「2人目の天使がお腹の中で一生懸命育ってくれています」と仰天告白。「子供達のために、どうか。プライベートは静かに見守ってもらえる嬉しいです」「こんな時代ではあるけれど、ひとりの人間として、いちアーティストとして、そして母親として、健やかでたくましく真っ直ぐな背中を見せて行けるよう、日々精進して行きます」などと綴っている。

 これにはネット上から祝福の声が上がる一方、〈え、2人目?どういうこと??〉〈結局いったい誰の子供なのか〉〈お金があるから一人で育てていけるんだろう〉〈父親がいることが一番いいってことはないけど、子供のことを考えたりしないのかね〉など、疑問と違和感を感じるという声が殺到している。

 周知のように浜崎は今年1月2日に第一子を出産していたことを発表。出産後の大みそかにはカウントダウンツアー、妊娠中にも全国ツアーを開催していたことから、そのプロ根性が話題となったが、結婚はせず子供の父親についても明かされていない。

「浜崎は第一子の出産直前に20歳ほど年下の専属バックダンサーとの熱愛を報じられており、その男性が第一子の父親とされ、妊娠時期や出産予定日が明かされていない第二子についても同様と思われますが、実際のところは断定できません。さらに以前、二度の結婚と離婚を繰り返しているにもかかわらず、子供ができた相手とは籍を入れないという点に加え、『大家族になるのが楽しみ』と、40歳を超えてから連続の高齢出産に意欲を示すなど、謎だらけ。本人は盛り上がっているようですが、ファンにとっては戸惑う面があるのは当然でしょう」(芸能ライター)

 ともあれ、母子ともに健康な出産を迎えてほしいものだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング