“竿姉妹”で不仲に!?フジ人気女子アナの「脱力タイムズ」共演に驚きの声

アサ芸プラス / 2020年10月8日 5時58分

写真

 10月1日発売の「週刊文春」が、フジテレビアナウンサー・小澤陽子と堤礼実に関する記事を掲載した。2人は現在、横浜DeNAベイスターズ・神里和毅選手を巡り、関係がギクシャクしているという。

「堤アナといえば先日、『フライデー』に神里選手との熱愛がスクープされましたが、『週刊文春』によると、報道後に彼女は、局内で体をクネらせながら『(記事を)見てくださいよー』『結婚したい』と周囲に話すなど有頂天だったそう。しかしその後、先輩の小澤アナが神里選手と過去に交際していたことを知り、堤アナは彼を問いただしたとのこと。ですが神里選手が、その話を否定したため、堤アナは『付き合ってもいなかったのに変な噂を流されている!』となり、小澤アナと関係が悪くなったそう」(芸能記者)

 そんな中、小澤アナがレギュラーを務める10月2日放送のバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)に、堤アナが出演。このタイミングでの共演に、視聴者から大きな注目が集まったという。

「番組では今回、『脱力タイムズの改善点を考える』という企画が行われました。そこで、“小澤アナは発言が少ない”という指摘があがり、降板が言い渡されることに。その際、スタジオに見学で来ていた堤アナが後任に選ばれそうになると、小澤アナは『ちょっと待ってください! (堤アナは)媚びてますし、有田(哲平)キャスターもヘラヘラしてますし!』と、必死に抗って不満の表情を見せる場面が放送されたのです。『脱力タイムズ』は台本が用意されたコント的な内容ではありますが、視聴者の間で《文春(報道)の翌日に、タイミングよく2人のバトルが流れるなんて凄い!》《小澤アナ、ガチで嫌そうに見える笑》《あんな記事が出たら、これが最後の共演になるかもね》とザワつきました」(テレビ誌記者)

 とはいえ文春によると、小澤アナが神里選手と付き合っていたのはかなり前で、堤アナと交際期間が被っていたわけではないとのこと。そのため、近いうちに関係が修復される可能性もありそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング