浅田真央、「ホントは男性経験ゼロ?」の声も出た“まるで少女”な結婚観

アサ芸プラス / 2020年10月10日 9時59分

写真

 フィギュアスケーターの浅田真央が、10月7日に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に出演。その際の発言が、一部視聴者をザワつかせたようだ。

 現在、結婚がしたいという浅田は、相手に求める条件を問われると、「イケメンで、優しくて、面白くて…もう一つありました。身長が180センチ以上」と回答。さらに、浅田に適した結婚相手を診断する質問に対しては、これまでフラれたことはなく、振ったことは「ある」、結婚のイメージを色に例えると「カラフル」、“どんな場所で、どんなプロポーズをされたいか?”には、「綺麗な夜景の見える場所で、サプライズでプロポーズされたいです」とし、スタジオからは「可愛い~」とした声が漏れた。

「番組ではそこから“公開お見合い”をする相手として、イケメン落語家の瀧川鯉斗が登場。もともとマネージャーからの勧めもあり興味があったそうで、食事と連絡交換を取りつけ浅田は目を輝かせていました。番組の企画とはいえ、彼女のノリを見る限りひょっとすると進展があるかもしれませんね」(芸能ライター)

 すでに30歳になる浅田は、これまでフランス人のモデルとのデートが報じられたり、「浅田真央サンクスツアー」で共演するスペイン人との“同伴練習”が伝えられ、バラエティー番組でも過去に彼氏がいたことを告白したこともある。

「しかし今回、“身長180センチが理想”や結婚のイメージがあまりに少女チックだったため、ネット上では《ホントは男性経験ないんじゃない?》《恋愛経験がない女の子の言い方》《お姫様かよ》などとツッコミが上がっていました。そもそも、世間は浅田を実際に少女時代から知っていることから、異性との深い関係などなかなか想像できないという先入観もあるのでしょう」(前出・芸能ライター)

 果たして実際のところはどうなのか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング