市川海老蔵への愛娘「オトナの振る舞い」に「麻央さんありがとう」の声

アサ芸プラス / 2020年10月13日 9時58分

写真

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が、現在9歳になる長女の麗禾ちゃんから「静かにしなさい!」と叱られる…そんな一幕が、海老蔵のYouTubeチャンネル〈EBIZO TV 市川團十郎白猿〉の10月5日に、〈【いつの間に…】料理を待ってたら夢の中zzzz笑。久々の外食を撮影!〉とタイトルして投稿されたところ、視聴者から母親の故・麻央さんに感謝といったコメントが相次いだ。

 この回は、海老蔵が麗禾ちゃん、勸玄くんを伴い、レストランでディナーをともにしようという内容だった。海老蔵が久々に仕事(歌舞伎)を再開したことから、同行スタッフが麗禾ちゃん、勸玄くんに「寂しくなかったか?」と質問したところ、麗禾ちゃんは「寂しいと思いました」と素直に感想を述べた。

 しかし勸玄くんは「う~ん特に…」と強がって見せたことから「勸玄とは一緒に暮らせません。いいの?」と海老蔵、これに勸玄くんが「24時間ならいいよ」「1週間ならいいよ」と譲歩したが、海老蔵が「5年間!寂しくなかったんだろう」と発言、すると勸玄くんの「ヤダ、1週間にしなさい!」と海老蔵の「寂しくなかったんだろう!」のやり取りが幾度となく繰り返され子供のケンカのようにヒートアップ!

 ついに見かねた麗禾ちゃんが「静かにしなさい」と最もオトナの振る舞いで2人を諫めたのだった。

 これに視聴者からは「『静かにしなさい』 麗禾ちゃんのお姉ちゃんっぷりと言うかお母さんっぷりが頼もしい」「れいかちゃん、既にレディだね?!さすが麻央さんの娘さんって思っちゃう」「本当に素敵なお子様達、可愛い。麻央さん、私達にこんな幸せをくださってありがとう」と、“亡き麻央さんに感謝”といったコメントが多数寄せられた。

「三つ子の魂百まで」とはよく言ったもので、母親のしつけが行き届いた結果であろう。麗禾ちゃんに諫められた海老蔵の表情が一瞬、妻を見る目に変わったように映ったのは気のせいだろうか…。

(ユーチューブライター・所ひで)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング