まだ和解してない?有吉が心配する「山里亮太と田中みな実」の深刻不仲

アサ芸プラス / 2020年10月15日 9時59分

写真

 10月10日、南海キャンディーズ・山里亮太、田中みな実、弘中綾香アナがMCを務めるバラエティ番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)のレギュラー放送がスタートした。初回ゲストは、有吉弘行が登場したという。

「『あざとくて─』は、出演者が『あざとさ』について語り合うというバラエティです。初回は有吉がゲスト出演し、過去に“グッときた”女性が、ロケで共演した菜々緒だと打ち明けました。すると、田中はこれに『結局、足が長いチャンネー(が好き)じゃないか!』と、スタイル重視の有吉に嫉妬するリアクションなどを見せ、番組を盛り上げました」(テレビ誌記者)

 そんな有吉は、10月9日放送のバラエティ番組「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)の中で、「あざとくて─」の裏話を告白。有吉は裏で山里に対し、田中との不仲について質問したという。

「山里と田中といえば、過去に交際疑惑が浮上したことがあります。以前、山里が番組で明かしたところによれば、田中から『結婚してください』『一緒に住みたいです』と猛アプローチを受けるなど、一時期、かなり思わせぶりな態度を取られていたとのこと。さらに、2人はコンサートを見るため、一緒に遠征するほどの関係だったのですが、ちょうどその頃、田中がオリエンタルラジオ・藤森慎吾との交際がスクープされ話題に。当時、この件について山里が質問すると、田中は『そこイジります? (山里さんは)私のこと好きだったのにね』と言い放ったそうです。するとそれ以降、彼女の態度があからさまに冷たくなったらしく、山里がラジオで激怒する事態に発展しました。そのため、有吉は今回、山里に『田中との不仲はもう終わったの?』と聞いたそうですが、『それはちょっと濁してるんですよ』と返されたそう。どうやら2人は、完全な和解はしていないようです」(芸能記者)

 今や芸能界で売れっ子となった山里と田中。今回の番組共演は、ビジネスとして割り切っているのかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング