三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然

アサ芸プラス / 2020年10月20日 17時59分

写真

 女優・桐谷美玲のアレはやはり小さいのか…。

 10月16日の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)放送中、視聴者からそんな声が上がった。この日の放送は「人志松本の酒のツマミになる話」で、千鳥の2人や川谷絵音、三浦翔平らが出演。お酒を飲みながらぶっちゃけトークを繰り広げた。

 若槻千夏が「結婚してから夫婦で手をつないでいるか?」と話を切り出すと、松本や千鳥・ノブが自身の経験を披露。三浦は結婚した後も妻と手をつないでいると明かした。

 そこで千鳥の大悟が「手ちゃっちゃい?やっぱあのコ」とたずねると、三浦は満面の笑みを浮かべて「手はちゃっちゃい。見ればわかる」と、のろけた。

「さすがは大悟、よくぞ聞いてくれたと思わずテレビに向かって拍手を送ってしまいました。おそらく日本中の男子が聞きたかったことだと思います。また三浦もよく答えてくれた。桐谷美玲の手は小さいことがわかり、想像していた通りでした」(週刊誌記者)

 この情報だけでも視聴者は騒然だが、さらに三浦が話した一言に反応する人も出ている。

「それは『見ればわかる』という一言です。桐谷美玲は美しく小さい、いわゆる“シンデレラバスト”で知られていますが、実際はどうなのか。彼の言い方からすると、見ればわかるというのは他の部位のことにも、つながっているように思え、バストのほうも、手と同様に『見ればわかるように小さい』と考えてよさそうにも思えます。だとすれば、貴重な情報がもたらされたと思います」(前出・週刊誌記者)

 夫が言うのだから間違いない!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング