“中国のガッキー”ロン・モンロウ、本家超え!?の「絶世美脚」披露

アサ芸プラス / 2020年11月5日 17時58分

写真

 中国人モデルの“栗子”ことロン・モンロウが11月1日、自身のインスタグラムを更新。熱海のビーチで佇む美脚ショットを公開した。

ロンは日本語で「初めて日本に旅行に来た時熱海に来ました。とても印象的でした。だからなんとしても毎年一回は熱海に行きます」と綴り、毎年恒例となっている熱海旅行での写真を投稿。ロングブーツとオーバーサイズニットのブラックコーデを披露し、スラリと伸びた美脚にファンが歓喜している。

 フォロワーからは〈ロンちゃん、相変わらずスタイル抜群ですね。ボディの抜群さはガッキー超えじゃん〉〈ブラックスタイルのコーデかわいいね。足が長すぎて驚きましたw〉〈足長いな~。ロンちゃんと海が似合いすぎです〉などといった声が寄せられた。

 ロンは中国湖南省出身のモデルで、2014年、国営中国中央テレビ(CCTV)のオーディション番組でグランプリを獲得。SNS上でも話題となり、日本でのデビューが決定。女優の新垣結衣に似ていることから“中国のガッキー”と呼ばれ、人気を呼んでいる。

「水着グラビアでは推定Dカップの形の良いバストを惜しげもなくさらし、ファンが急増。インスタグラムのフォロワーは35万人に迫る勢いです。9月からはサッカーJ2『FC琉球』の公式サプライヤーであるイミオのブランド『sfida(スフィーダ)』のイメージキャラクターに就任。先日も試合観戦にかけつけ、赤色のチームユニフォームをまとったキュートな姿が話題になりました」(芸能ライター)

 ふだんは自宅でスタイルキープのための運動を欠かさないというロン。今後も引き締まった美ボディをどんどん披露してもらいたいものだ。

(ケン高田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング