浅田真央がへそ出し衣装で“プリヒップ”ダンス!最新CMが艶っぽすぎるッ

アサ芸プラス / 2020年11月10日 9時59分

写真

 プロフィギュアスケーターの浅田真央が出演する風邪薬の最新CMが10月29日に公開された。これが「真央ちゃんの色香がすごい」「大人っぽくなった真央ちゃんが見られる」として大評判になっている。

 それは佐藤製薬の風邪薬「ストナ」のCMで「日本にエールを」篇。白い布を体にまきつけたような不思議な衣装の真央ちゃんが、ビルの屋上でダンスを繰り広げる。

 布地の面積は小さく、ステップを踏むたびに美しいワキやキュートなおヘソがチラっと見えするのだ。

「今でも『真央ちゃん』とちゃん付けで呼ばれることが多い浅田ですが、もう30歳。あふれる色香は隠そうとしても隠しきれるものではありません。とても艶っぽいダンスになっています」(芸能ライター)

 美ワキとヘソの他にも注目ポイントは多い。決して大きいわけではないが美しいラインを描くバスト、そしてプリッとしたヒップだ。

「さすがはアスリートと唸ってしまうヒップです。小さすぎず、かといって大きすぎるわけでもない男心をつかんで離さないサイズ感。そしてキュッと上がった肉付き。これだけのヒップにはなかなか出会えません」(前出・芸能ライター)

 CM動画でその極上ヒップが見られるのはわずかだが、同時に公開された1分間のスペシャルバージョンならたっぷりと見ることができる。両方楽しんでいるファンは多そうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング