「あまちゃん」ブームで評価を上げたイノッチの“受ける力”

アサ芸プラス / 2013年10月7日 10時0分

「あまちゃん」が、ついに最終回を迎えた。内容の面白さだけではなく、様々な話題を提供してくれたのも、特徴的だった。能年玲奈(20)や橋本愛(17)という二大美女スターの誕生。挿入歌のヒット。「じぇじぇじぇ」の流行語‥‥。

 そんな中、ドラマと同様に話題になったのが、「あまちゃん」が終わった直後の「あさイチ」での、有働由美子アナ(44)と井ノ原快彦(37)の受けコメントだ。

 ドラマウォッチャーの評価も高い。

「特に井ノ原さんの解説は鋭く、『潮騒のメモリー』と『セーラー服と機関銃』の歌詞がリンクしていると指摘したときには、ネット上でカリスマ扱いされるほどでした」

 番組出演者の夏ばっぱ役の宮本信子(68)や能年も「あさイチ」に出演したときに、「(受けコメントを)楽しみにしている」と絶賛するほど。ドラマ人気に一役買ったといってもいいだろう。

 そんなイノッチだが、こんな場所でも話題になっていた。二子玉川のアパレルショップ店員が言う。

「休日には奥さんの瀬戸朝香(36)さんとご来店します。お子さんを抱っこしながら、瀬戸さんが選んだ服を見て、『いいねぇ』と、褒めコメントばかり。店員にも気さくに話してくれて、偉そうな態度を見たことはなく、店員の間では『あんな旦那さんが欲しい』と評判です」

 私生活でも、“受け”が好評のようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング