本田翼、コロナ太り脱却&美ボディ完成を証明した「体反らしバスト」画像!

アサ芸プラス / 2020年11月11日 17時59分

写真

「ニッポンを元気に! 健康に!」を合言葉に今年で6年目を迎える日本テレビの「カラダWEEK」キャンペーンが11月2日から8日まで行われた。

 キャプテンに任命されたくりぃむしちゅー・上田晋也をはじめ、日向坂46やぺこぱらが出演し、日本全国の参加者の累計歩数で100億歩を目指す「億WALK」など健康企画が実施された。

 そんな中、ひときわ注目を集めたのは、女優の本田翼だ。11月5日に自身のインスタグラムで、「カラダWEEK」のマネージャーに就任したことを報告すると、

「日テレの時計台の前で、オレンジ色のスポーツウエアを着用した本田のワンショットの写真が公開されたのですが、ピースサインをした際、少し上半身を反らせていたこともあって、ボリュームのある美バストの形がくっきりと浮かび上がったんです。思わぬサービスショットに、ネット上で〈第二次成長期が来た〉、〈今が一番好き〉など称賛のコメントが寄せられました」(芸能ライター)

 その本田といえば、5月に自身のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」でファンからの質問を集めた時に、

〈ばっさーが太って見えるけど、コロナ太りしましたか〉

 という直球の質問に対して、しばし沈黙した後に無言でうなずき、「コロナ太り」を素直に認めていた。そこから本田は美ボディを進化させていたようだ。

「9月に発売された女性ファッション誌『ar』で、超ミニ丈のニットワンピースで妖艶な美脚を披露して話題になりました。外出自粛期間中のコロナ太りを経て、胸元のボリュームはキープしながら、足はスリム化に成功。それが5日のインスタ写真によって、最強ボディが完成したことを証明した形になったのです」(前出・芸能ライター)

 日テレの「カラダWEEK」の一番の成功者は、バッサーということで間違いなし!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング