Eバスト胸でドラム缶風呂に!浅田舞、「冒険少年」の体当たりロケに称賛の嵐!

アサ芸プラス / 2020年11月24日 15時15分

写真

 11月23日に放送されたバラエティ番組「アイ・アム・冒険少年 3時間スペシャル」(TBS系)に、元フィギュアスケート選手でタレントの浅田舞が出演した。同番組で浅田は、無人島から脱出する企画に初参加したという。

「浅田は今回、自力で無人島から脱出する企画『脱出島~無人島からの脱出対決!!~』に、東大卒クイズ王・伊沢拓司、サンシャイン池崎と参加し、誰が一番早くゴールできるかを競いました。最終的に彼女は伊沢に続き2位の脱出となったものの、持ち前の明るさで次々と苦境を突破する姿が視聴者の間で好評を博しました」(テレビ誌記者)

 浅田といえば、推定Eカップの巨大バストと、スケートで鍛えられたしなやかな肉体で、多くの男性から支持を得ている。そんな中、今回の無人島生活でも、男性視聴者の視線をクギ付けするシーンが連発されたという。

「浅田は無人島にて、疲れを癒やそうとドラム缶風呂に入るという場面がありました。その際、彼女はウェットスーツの上着を脱ぎ、巨大バストラインが丸わかりの状態で『気持ちいぃぃぃ!』と絶叫する姿が話題に。さらに後半は、イカダの上に乗せたエアマットに跨がった状態で島からの脱出を決行。すると、大開脚したまま、波の力で上下に激しく揺れる艶っぽい姿も映し出されました。これらのサービスショットの連続に、男性視聴者からは『浅田舞をレギュラーにしてほしい! 次回は南国の島を希望』『浅田班の撮影スタッフ役得すぎるな』『艶っ気が際立ってて凄かった』とスタイルを絶賛する声も飛び交いました」(前出・テレビ誌記者)

 番組にて、「自分が求められていることって妹(浅田真央)のことを話すことなのかなとか思ったりする」と、過去に悩んでいた時期があったと明かした浅田。だが「冒険少年」では、自分だけの力で多くの視聴者を魅了したようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング