夏菜、脇からの“チラっと見え”で「疑惑のバスト縮小」が証明されちゃった!?

アサ芸プラス / 2020年12月24日 9時59分

写真

 やはり夏菜の胸はしぼんでしまったのか。12月18日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)を観た視聴者から落胆の声が続出したという。

 この日の夏菜は冬にもかかわらず、半袖シャツを着用。この時点ですでに、かつては服の布地を押し上げていたはずの胸がささやかなふくらみになっていたことが確認できた。そして疑惑が確信に変わったのは、夏菜のインナーウエアが“チラっと見え”した瞬間だったというのだ。

「彼女が着ていたシャツは脇の開きが大きく、腕を横にあげるとアームホールから素肌が見えることに。普通ならバストを支えるアンダーウエアがチラ見えし、男子を興奮させるものですが、夏菜の脇から見えていたのはタンクトップと見間違うばかりに幅広の黒いアンダーウエアでした。下のほうには素肌が見えていたので、カップ付きのトップスではなく、フワちゃんが着用しているスポーティーなタンクトップに近い形だったようです」(テレビ誌ライター)

 この手のタンクトップにはバストを押さえつけて動きやすくする効果がある一方で、ボリューム感のある巨胸が揺れまくるのを支える役割は期待できないもの。かつてGカップ巨胸とうたわれた夏菜であれば本来、半袖シャツの内側に着込むことはなさそうだが…。

「それが今回、胸を押さえつけるインナーを着ていたということはやはり、GカップからEやDに縮小したとの噂が正しいことが証明されたも同然でしょう。女優としては胸が大きすぎると衣装のチョイスも狭まるため、ダイエットで“ちょい大きめ”くらいのEカップ程度に寄せるのが望ましいのかもしれませんが、男性ファンとしては残念なことに変わりはありません」(前出・テレビ誌ライター)

 この年末年始には適度においしいものを食べて胸のボリュームアップをはかれるような“うまい正月太り”をしてほしいと願うファンも少なくなさそうだ。

(金田麻有)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング