2020下半期「輝く!有名人スキャンダル大賞」(4)貴闘力のYouTubeがすごい

アサ芸プラス / 2020年12月29日 9時57分

写真

水 タブーに踏み込んでるといえば、貴闘力のYouTubeがすごいね。

吉 相当踏み込んでますよ。

水 親方株・お茶屋制度・八百長という相撲界の闇に言及。それも全部実名で。貴闘力の息子さんは現役の力士だよ。大丈夫なのかなと思って。

吉 動画の最後で「チャンネル登録してくれる人が増えれば、俺は抹殺されずに済むから」って言うんですけど、そりゃ登録するしかない。

玉 最高だよな。いや、まっちゃん(松村邦洋)、貴闘力のしゃべりを見て、あのものまねを開発。デフォルメすげえなと思ってたな。

吉 まったく似てない。パッパン、パッパンなんて全然言ってないんですよ。

内 でも、松村さんいわく、ケータイだとあんな感じらしいですよ。パッパン(まっちゃん)、パッパン(まっちゃん)って聞こえるらしい。

吉 僕もなぜか貴闘力のYouTubeに呼ばれて、ホントに気をつけて話してたんですよ。八百長という言葉を使っちゃいけないと思って「相撲界を完全実力主義にしようとしてたんですよね」とか言ってたら、共演した小林清美先生が「豪さんがよく言うんですよ、相撲には八百長あるって!」。やめてくれって、もう。

水 八百長つながりで言うと、玉袋がオススメ本として、西川昌希が書いた「競艇と暴力団『八百長レーサー』の告白」(宝島社)をラジオで紹介したんだけど、あれもよく放送できたよ。

吉 ラジオで僕や玉さんが紹介する本は、けっこうサーッと引く音が聞こえる(笑)。「これ、ダメなの?」みたいな。

玉 なんかアナウンサーがさ、急にしゃべんなくなっちゃうんだよ。俺だけしかしゃべってねえじゃんって。

吉 ハハハハハハ。

水 巨人が日本シリーズを2年連続で4連敗するわけだから、相撲や競艇と違って野球は八百長ないんだなと思ったなぁ。

玉 石原プロ、もうじき解散。豪ちゃん、どうだろうね。石原プロってのは要するにお役御免というか、ああいう組織はもういいのかね、芸能界的には。

吉 でも、EXILEが現代の石原プロ説ありますよね。

玉 なるほど。

吉 渡哲也さんの追悼ムックが最近出て、それに載ってたインタビューの再録がけっこうすごかったですね。不良の女の子をみんなで触ったとか、初体験がズベ公だったとか、恐喝してたとかって話をしてて。

内 ズベ公ってのも、久々に聞きました(笑)。

玉 「松竹梅」のCMもCGで裕次郎さんと共演して、いいなあなんて思ってたら亡くなっちゃったんだもんな。

水 ゆうたろうに事務所を継いでほしいね。

玉 確かに、ゆうたろうのほうが仕事してるよ。

水 第二石原プロ(笑)。

内 この流れだったら、ちょっと許してくれそうな気がする。本家も「もういいよ、やりなよ」って。

水 しかも、けっこう仕事あるからね。ものまね軍団は強い。

<座談会メンバー>

水:水道橋博士(1962年生まれ、岡山県出身)/玉:玉袋筋太郎(1967年生まれ、東京都出身)/吉:吉田豪(1970年生まれ、東京都出身)/内:内山信二(1981年生まれ、東京都出身)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング