美女アナ「福マンは私」争奪戦が始まった(3)TBS・野村彩也子の「18人抜き」が見られる?

アサ芸プラス / 2021年1月16日 17時57分

写真

 TBSからはサラブレッドアナが、ごぼう抜きで福マンの座を目指して一直線。TBS関係者もアッケにとられるほどだ。

「野村萬斎の娘」として鳴り物入りで入社し、今年2年目を迎える野村彩也子アナ(23)には、

「過去に例のない超スピード出世を果たしそうなんです。元日には『ニューイヤー駅伝』『ドリーム東西ネタ合戦』に抜擢されたのを皮切りに、バラエティー番組での起用が続きそう。初のロケとなった昨年11月28日放送の『ウッチャン式』では、女子アナにとって絡みづらい芸人の筆頭である野性爆弾・くっきー!(44)を相手に和気あいあいとロケを進めていました。くっきー!の手で顔面の白塗りをさせられた時のリアクションも抜群でしたね」

 さらに、TBSのお家事情も野村アナには奏功しそうな勢いだ。

「長年にわたりエースを務めた江藤愛アナ(35)に代わる『TBSの顔』となることは確実です。江藤アナ入社以来の先輩18人を一気に追い越す『18人抜き』が見られそうです」(TBS関係者)

 昨年12月に結婚していたことを1月2日放送の「さんまのお笑い向上委員会スペシャル」で生報告したのは、フジテレビ・久代萌美アナ(31)。

 明石家さんま(65)からの祝福に「もとから結婚するつもりでつきあっていた」とアッケラカンと語った彼女だが、視聴者の間では結婚生活を不安視する声が渦巻いている。

 IT企業関係者が語る。

「人気ユーチューバーの『北の打ち師達・はるくん』と結婚したことで『いつ夫の収入がゼロになってもおかしくない』といった辛辣なコメントがSNS上にあふれています。ただYouTube業界では、今回の結婚が夫のビジネスに絶大なプラスの影響があるとみられています。久代アナは多くの有名企業経営者と親しいことで知られていて、結婚したことで『北の打ち師達』のチャンネルに企業の広告案件が続々ともたらされるでしょう。現在、夫は年収1200万円程度とみられていますが、今年の収入激増は間違いありませんね」

 さらには新ビジネスへの野望もうかがっているようで、

「現在、多くの人気ユーチューバーたちが『クリエイター側』から、後進のユーチューバーを育てる『育成側』にシフトしようとしている。はるくんについても、ゆくゆくは久代アナとユーチューバー養成学校のビジネスに乗り出すのでは、とみられているんです。彼女の経営者人脈を駆使すれば、上場も目指せますよ」(IT企業関係者)

 実業家として大輪の花を咲かせる日が来るか。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング