「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは

アサ芸プラス / 2021年1月26日 10時50分

写真

 タレントの松嶋尚美が、1月21日放送の「バイキングMORE」(フジテレビ系)に出演。特殊すぎるマスクの使い方を披露し、視聴者がドン引きする事態となった。

 この日、番組では不織布マスク着用を義務付ける商業施設が登場し、ウレタンマスクを着用する人へ嫌がらせを行う“ウレタンマスク警察”が急増していることを紹介。不織布マスクとウレタンマスクの効果を比較した。

 昭和大学客員教授の二木芳人氏が「不織布マスクを洗う人がいる。使い捨てが前提なので、洗ってしまうと性能が落ちる」と解説すると、松嶋は「メイドインジャパンじゃない時は、1回洗ってから使ってます」と不織布マスクを事前に洗ってから使用していることを告白。さらに「マスクの独特なニオイが苦手で、柔軟剤の香りを付けてから使用している」と、サラリと言ってのけたのだ。

 これには視聴者も驚きを隠せなかったようで、ネット上には「マスクに柔軟剤って初めて聞いた。ありえないでしょ」「ここまでくるとドン引き。常識がなさすぎる」「マスク不足のときは仕方なく洗って使ってる人がいたけど、さすがに今はいないだろ~」などといった声が寄せられている。

 最近では、ニオイ消しや消毒のためにマスク用の除菌スプレーが販売されている。なぜこのような商品を使わずにわざわざ柔軟剤を入れて洗濯しようとしたのか…。潔癖と言われるMCの坂上忍も、さすがに今回ばかりは同意はできなかったようだ。

(ケン高田)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング