渡部建、豊洲市場でマジメに働くも「ある問題」で同僚が大迷惑!?

アサ芸プラス / 2021年2月25日 11時5分

写真

 昨年6月、佐々木希という超美人妻がいながら、多目的トイレ内で女性と不貞行為を行ったことで世間から大バッシングを浴び、テレビ復帰は難しいと噂されているお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建。

 そんな彼が現在、豊洲市場で働いていることがスクープされ、市場には報道関係者が張り込むなど、魚市場は常にピリピリ状態のようだ。豊洲市場で働く男性社員からはこんな話を聞くことができた。

「渡部さんが入社してきた時は、市場の仲間うちで多少ウワサにはなりましたが、私たちが扱っている魚は鮮度が命。彼の話で時間を取られていたら仕事になりませんから、ウチの社内ではその話はタブーとなっていますね。私たちからすると普通に仕事をしているだけなのに『過酷な労働』という扱いになっていて、芸能界復帰のためのミソギのように言われているのも不愉快です」

 さらに、この男性は他の問題に悩まされているようだ。

「私が豊洲で働いていることを知ってか、ふだんまったく仲良くないヤツらから、『渡部が豊洲で働いてるって本当?』『サインもらってきてよ、渡部のはいらないから、佐々木希の(笑)』なんてイタズラ的な内容のメールがバンバン来るんです。自分と同じ会社の社員なんかは、ウワサを聞きつけたかつての同級生から『渡部と仲良くなってくれ。それで、あわよくば合コンを開いてほしい』ってふざけた連絡があったようで、相当迷惑していましたね。正直、渡部さん関連には関わりたくないのが本音です」

 もちろん、マジメに働く渡部にはまったく無関係な問題であり、とんだトバッチリだが、芸能界だけでなく豊洲市場からも締め出されなければいいが…。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング