ドンキホーテ谷村ひとしのパチリーマンお座り一発!!第1回「CRぱちんこ仮面ライダーV3」(1)

アサ芸プラス / 2013年11月19日 9時53分

 皆さん初めまして。パチンコ漫画家のドンキホーテ谷村ひとしです。

 40歳で初代CR花満開の魅力に取りつかれて20年、今年、還暦を迎えたパチンコ好きのマンガ家です。

 本業はマンガ家ですから、パチプロの方のように開店前から並んだり平日に朝から夜、閉店まで打ち続けるようなパチンコスタイルはマネできません。ましてや、昔は絶対的だった釘を見て回る台を探すテクニックも一切ない、ど素人パチンカーです。

 そんなボクが釘も見れずに20年間で純粋にトータル6200万円以上もパチンコで勝って、ちゃんと雑収入として確定申告をして納税するほど勝てたテクニックを、皆さんに全て公開する新連載です。

 平日は、アシスタントが退社したあと、夜8時から閉店までの2~3時間の実戦がメインで、土日は、仕事や私用を済ませて、夕方3時か4時から閉店までパチンコを楽しむというスタイルです。

 ほとんどサラリーマンパチンカーの方々と同じ実戦時間で、年間200万~300万円プラスにしてきた結果が、自分でも信じがたい生涯収支プラス6221万7540円(10月21日現在)という、とんでもない勝ち額になっていたのです。

 釘を見ずに、どうやって「プロの方たちとは正反対の立ち回り」で勝ちまくれたかを公開しますので、会社帰りに1円パチンコでも2円パチンコでも4円パチンコでも一切かまいません。お座り一発! “オスイチ”を決めて、財布の中身を少しでも増やして、飲み代や家族サービス、デート代の足しにしてもらえると、この連載を引き受けたかいがあります。

 20年間、自分が勝つことより1人でも多くの素人パチンカーが勝てることに心血を注いできました。そこで常に心がけることは“小さく負けて大きく勝つ”という不変の真理です。

 このご時世、カッとなって1000円札や1万円札をサンドに次々と入れて、当たるまで粘るパチンコはもうとっくに時代遅れです。パチンコは完全確率一発抽選方式ですから、ポロリと入った1個のパチンコ玉で大当たりしてもまったく不思議ではありません。

 粘って当てても大連チャンしてくれるとは限りません。パチンコの仕組みやカラクリを見破ると、少ない投資額で大連チャンをつかみ取るのは意外に簡単です。まずは、何だかんだ負けてる方は、この記事を読んだのをキッカケに、ご自身のパチンコに革命を起こしてみませんか?

 前置きはこれくらいにして、今回のオスイチ攻略機種「CRぱちんこ仮面ライダーV3」の攻略のポイント、そして台選びについて紹介しましょう。

◆プロフィール 谷村ひとし 1953年生まれ。95年、みずからの立ち回りを描いた「パチンコドンキホーテ」(週刊モーニング)で大ブレイク。過去20年間のパチンコ収支はプラス6000万円突破。20万人以上の会員を擁する携帯サイト「谷村パチンコランド」公開中。

*この連載に記載されたメーカーごとの大当たりしやすい回転数や独自の攻略法はメーカー発表の内容ではなく、あくまで谷村ひとし氏の経験則であり、データ収集に基づいた私見です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング