離婚危機!?神田うのが目論む「セレブな養育費生活」

アサ芸プラス / 2013年11月26日 10時0分

 2007年にパチンコ関連企業「日拓グループ」の御曹司・西村拓郎氏と結婚した神田うの(38)。当時は「セレブ婚」と騒がれ話題になったが、現在では離婚に向けて協議中だという噂が流れている。事務所関係者が語る。

「これまでも何度か離婚報道が囁かれてきましたが、今回はどうやらかなり深刻な事態になっています。もともと西村氏は結婚前から女遊びが激しい事で有名でしたが、2年前にうのが長女を出産して一時はそれもおさまった。しかしそれも束の間、今ではほぼ毎日のように六本木のキャバクラに通っています。どうやらお目当ての娘がいるみたいですね」

 西村氏といえば、うのと結婚した翌年に美人ホステスと函館旅行が報じられたこともある。しかし、プライドの高いうのはテレビやマスコミに対して嫉妬するそぶりも見せず、表面上は明るく振る舞ってきた。だが、子供が生まれてからは、心境に変化が現れたという。

事務所関係者は続けてこう語る。

「以前は離婚してもそれほど慰謝料はもらえませんでしたが、子供が生まれた事によって状況が大きく変わりました。今は養育費など、いくら取るか慎重に詰めているようです。なにせ西村氏は年商1600億の大企業の二世経営者ですからね。我々の常識をはるかに上回る額を請求するに違いありません」

 常にセレブ生活を追求し続ける神田うの。果たしてどんな決断をするのか。

アサ芸プラス

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング