結婚した加藤あいの”決め手”は顔より収入!?

アサ芸プラス / 2013年11月27日 10時0分

 11月22日の「いい夫婦の日」に入籍した加藤あい(30)。お相手は、先月、お熱い尻モミデートを写真週刊誌に撮られた会社役員(37)。180センチ超の長身で、トライアスロンが趣味のスポーツマンだ。数年前から友人関係が続いていたが、加藤が今年初めにNYに語学留学した際に現地で出会い、急接近した。

「きっかけは食事です。加藤は自他ともに認める食いしん坊でヤセの大食い。焼肉屋デートした際に『スンドゥプが食べたいけど、サムゲタンも食べたい』と悩んでいたら、相手はあっさり両方注文するよう促したという。加藤の食べっぷりの良さに何らひるむことなく、金払いは抜群という相手に胸キュンしてしまった。大感激の加藤は、結婚前提の交際をスタートさせ、トントン拍子で結婚を決めたそうです」(芸能ライター)

 加藤といえば思い出されるのが、6年前に発覚したサッカー元日本代表の中田浩二(34)との熱愛だ。お互いの家族にも紹介し、結婚寸前までいきながら翌年、破局してしまった。09年には年下俳優の勝地涼(27)との居酒屋デートを目撃されたが、自然消滅している。

「中田も勝地もイケメンですが、サッカー選手は成績で年収が決まり、金回りは不透明。勝地も今でこそ舞台や映画で売れているが、当時はパッとしなかった。趣味が海外旅行と食べ歩きの加藤だけに、選んだのは腹いっぱい食べさせてくれる経済力の持ち主だった。自身でお相手を『熊』呼ばわりするなど、イケメン男はお呼びじゃない、と悟ったようです」(芸能リポーター)

 目下の一番の楽しみは、2人仲良く夕飯を食べながらのおしゃべりとか。遠征の多いスポーツ選手や仕事が不規則な俳優が結婚相手では望むべくもない。収まるところに収まったようだ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング