やっぱり「水ト親方」だった日本テレビ・水ト麻美アナの力士級の食欲

アサ芸プラス / 2013年11月29日 9時59分

 スレンダーな体型が主流の女子アナ界において、ぽっちゃり体型で、世の男性ファンのハートをトリコにしているのが、「水ト親方」こと日本テレビの水ト麻美アナだ。そんな彼女の“驚異の胃袋”の一端が明らかになったのが、11月23日に放送された「メレンゲの気持ち」のトークだった。

 現在、「ヒルナンデス」でレギュラー出演中の水トアナは、朝も早めに起床。朝食をキチンと食べて出社後、小腹がすいたら、コンビ二でパンを買い、番組終了後には、同僚とランチに繰り出すとか。

「さらには、夜になると晩酌。ダイエット中だといっていますが、夜の12時まで酒を飲むとか。それでも大分、自制しているようです(笑)」(放送作家)

 またオフの日の食欲もハンパでない。番組では、そのメニューも紹介していたが、ご飯にミソ汁、野菜炒めというシンプルな献立で済むかと思いきや、食後のデザートには、たこ焼きとグレープフルーツまでペロリという力士顔負けの食欲。果たして、ダイエットはいつ達成できるのか。

 ぽっちゃりファンは、このままでいて欲しいと言いそうだが‥‥。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング