喰らえ!ワイルド飯「普通の食堂 いわま」

アサ芸プラス / 2013年12月13日 9時52分

えび&穴子天ぷらがそびえ立つ ミナミの男のスタミナ丼

 大阪市難波中央区ミナミの繁華街に、地元民から愛されるデカ盛りの聖地がある。それが「普通の食堂 いわま」だ。なんばグランド花月のすぐそばにあるこのお店は、若者から年配の方まで愛されるアットホームな食堂。

 だし巻き定食や生姜焼きなど家庭的なメニューを15種類以上も揃えているのが特徴で、中でももっとも人気なのが「大エビと穴子の天丼」だ。新鮮なエビ、穴子がご飯の上にドーンとそびえ立ち、その下にはさつまいも、かぼちゃ、玉ねぎ、インゲン、ちくわの天ぷらが待ちかまえている。揚げたてサクサクの衣とプリプリの大エビ、ホクホクの穴子の食感、かぼちゃやさつまいもの甘味は相性バツグン。天丼用の特製甘ダレは、お好みの量をかけることができるので、濃いめが好きな人はたっぷりかけてご飯とともにかきこめばいいのだ。

 ランチタイムは大盛りも無料、食い倒れの大阪で満腹になりたければ、まずは「いわま」へ急げ!

普通の食堂 いわま

住所:大阪府大阪市中央区難波千日前9-12 電話:06-6599-9320 営業日:11:00~15:00、17:00~22:00 休業日:水曜日 その他のオススメ:豚のしょうが焼き 700円、だし巻き定食 780円

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング