1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ

アサ芸プラス / 2021年9月24日 17時58分

写真

 女優の新木優子が9月20日までに自身のインスタグラムを更新。異次元のスタイルにファンから驚きの声が上がっている。

 新木は「私服」と一言コメントし、ボーダーのトップスに黒の上着、膝上までナマ脚が露わになった黒の短パン姿の写真をアップ。それが“10頭身”にも見えるほどの小顔だったことで、ネット上では「すごく脚がきれいなんだけど、それ以上に驚いたのは顔の小ささ。もはや異次元だと思う」「顔があまりにも小さすぎて、むしろ違和感を覚えるぐらいですね笑」「世の中にこんな小顔の人がいるんだなぁ。正直、同じ人間とは思えないです」「なんという美しいお姿。そもそもカラダの半分以上が脚!」などと、大反響を呼んでいるのだ。

「フォロワーからも、“いったい何頭身?”という声が殺到していますね。底の厚い大きめの靴を履いていることもあり、比較して余計に小顔に見えている面もありますが、それでも余裕で“8頭身”はあるのではないでしょうか。バストは控えめのBカップですが、モデル業界の関係者の話によると『ツンと上を向いていて形は最高』といった話もあり、むしろその体型が美胸の魅力を引き立たせています。いわゆる“ちっぱい”好きにはたまらないボディといえるでしょう」(グラビア誌ライター)

 ここまで完璧な美スタイルだと、控えめバストも魅力的に見えるということだろう。

(ケン高田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング