キャバクラで愛人物色!? 林先生はいつ消えるのか?

アサ芸プラス / 2013年12月26日 9時59分

「いつやるか?今でしょ!」で大ブレイクし、13年の「新語・流行語大賞」を受賞した東進ハイスクールの林修氏(48)が、キャバクラ嬢に「いつ愛人になるか?今でしょ」と迫っていたと「週刊文春」で報じられた。

「テレビシャカイ実験あすなろラボ」(フジテレビ系)で「恋愛理論を完璧に手に入れた」と豪語して、芸能人らに自慢げに“恋愛講義”を行っていた林修氏。この番組がオンエアされてから約2週間後の9月末に、キャバクラでお得意の口説きテクをお披露目していたようだが、その内容とは…。

「テレビとかなり違う雰囲気だったそうですね。林先生はキャバ嬢に『いくら?いくらなら愛人になる?』『キミは口が堅い?僕は口が堅くて、下が緩いコがいいんだ』とか、コンドームの話になると『そうか、やっぱ生でしょ!』と下ネタばかりで女の子は戸惑っていたそうですよ。美人女医の奥さんは名古屋に住んでいますし、林先生は年間200~300日、東京でホテル暮らしなので東京妻でも作ろうとでもしたのでしょうか」(キャバクラ常連客)

 奥さんの知らないところで調子に乗ってハメを外してしまった林氏であるが、来年は厳しい状況になるとテレビ関係者は忠告する。

「流行語受賞者に選ばれた08年『グ~』のエド・はるみ(49)、12年『ワイルドだろぉ』のスギちゃん(40)は、両者ともに受賞した翌年から明らかに仕事は激減しています。”今でしょブーム”に対して、林氏は自ら『ああ、そろそろ幕引きに入っているかな』『時流と空気に合わせていきたい』と路線変更を示唆していたんです。しかし、まだまだ夜の街で『今でしょ!』を乱発している様子では、キャラ変更する気はないようですね。このままだと流行り廃りの激しいテレビ界からは消えてしまう可能性大ですね」

 いつ消えるのか、来年でしょ!

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング